« ジム通い1年の効果は!? | トップページ | カトラリーの収納☆ »

2012/09/04

【BOOK】少女は卒業しない 他

朝井リョウさんの小説を2冊読みました。

娘のリクエストで買ったものでしたが、読んでみるとけっこう面白いsign01

408771442X 少女は卒業しない
朝井 リョウ
集英社  2012-03-05


by G-Tools

 「少女は卒業しない」は、廃校が決まった地方の高校の卒業式(翌日から校舎の取り壊しが始まる)当日に起こる物語。7人の少女のストーリーが連作短編で綴られています。

 内容は…ほとんど恋愛ですけどね(苦笑)。娘がこれ読んだら、きっと「共学行きたい!」と言うだろうな…

 恋愛、男女のかかわり、といっても、7人7様なんです〜設定が凝ってます。 

 1作目と6、7作目が気に入りました。泣けましたよ〜。

 朝井リョウさんという男子大学生が、女子高校生の心をこんなにも繊細に描写できることに驚きを覚えました。文章表現も比喩を駆使して、がんばってます^^

 そして、一番嬉しかったのは、本の最後に、「撮影協力 K県立K高等学校」という一行があったこと! ワタシの母校でした! びっくり〜

 この表紙にうつっているのは、たしかに母校です…… 

 地味〜な学校で、古くて汚い校舎… でも思い出のつまった高校♪

 思いがけないところで再会(?)して つかのま幸せな気分に…

 

4087468178 桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
朝井 リョウ
集英社  2012-04-20


by G-Tools

「桐島、部活やめるってよ」

これも高校が舞台。バレー部キャプテン桐島くん(本人は全く登場しない)が突然部活をやめると宣言し、その噂(?)が5人の高校生に影響を与える…という構成の連作短編。

少女…に比べてこっちは、ちょっと痛々しかった…

いまの高校生(中学生も?)は、かなり、学校での自分の立ち位置=ランク を気にしながら行動しているのだなと…。

ワタシの頃もそういわれればそうだったかもしれませんが、それほど気にしなくても生きていけました。今はそれを強烈に意識せざるを得ない厳しい状況なんだろうな、学校という場所は。

そのランク(グループ)からはずれないための涙ぐましい努力。そのことに違和感を感じる子と、何も問題意識を感じない子…。

空は、世界は、こんなにも広いのに、自分はちっぽけな世界から出られない…というような言葉がありましたが、ワタシも高校生のクライエントから聞いたような気がします…。

違和感を持った子は、勇気をもって、自分なりの一歩を踏み出して行く…

「個」として立つ、「個」として歩んで行く。

だから、希望があり、光がある。そんなふうに感じました♪


« ジム通い1年の効果は!? | トップページ | カトラリーの収納☆ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジム通い1年の効果は!? | トップページ | カトラリーの収納☆ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ