« 飲みたいときにサッと沸く!電気ケトル* | トップページ | 子ども部屋は不要です!? »

2013/01/10

体罰がきっかけで…

お友達のJasmineさんも書いていたことに触発され^^(こちら) ワタシもこの件についてちょとだけ。

大阪市立高校生のあまりにも痛ましい自殺の件です。

「体罰があったかどうか」が問題になっていますが、単に「体罰が悪い」とだけでまとめてほしくないです。

「体罰が良いか悪いか」の問題だけではないと思うから。

この事件からの教訓が 「体罰を禁止する」だけでは、悲しすぎます。(それももちろん必要だとは思いますが…)

「体罰を含めた部活動の指導のあり方」全体を問題にしてほしいです。

「児童虐待」や「DV(ドメスティックバイオレンス)」も、身体的なものだけでなく、精神的な暴力(ことばの暴力等)も含まれると考えられている昨今。

部活指導においても、体罰だけでなく、言葉の暴力や精神的な暴力(脅しなど)も問題にして欲しいです.

親の「虐待」が「しつけ」との区別がつけにくいと言われつつも、事案によっては「虐待」と判断されるようになりました。

教師・指導者による「指導」も ある基準を持って「虐待」または「パワハラ」または「暴行」と判断してもよいのではないでしょうか?

この事件の場合、体罰は、「みんなの前で」「キャプテンである自分だけ」と、かなり精神的苦痛をともなったものであったとうかがえます。

「体罰がつらかった」という男子生徒の言葉は、そういうことも含むのだと思うのです…

そして、いわばマインドコントロールされた状態で、自ら死を選んだのかと…

この男子生徒が亡くなるということがなければ、この先生、この学校、このクラブはこのままだったでしょう。

人が死ななければ、変わることがない組織って恐ろしい。

すごく残念ですが、だからこそ、彼の死を無駄にしてはいけないと思います…

部活動やスポーツの指導を全面的にみなおす機会になったらいいですね。

以前、国際的に有名なスポーツ選手のトレーナーの方とお話したことがあります。

その方曰く、スパルタ的な指導は、うまく行く場合もあるが、リスクも高い。

そして、うまくいったとしても、スパルタ指導で育った人は、国内止まり。国際的に活躍するアスリートにはなれない、とおっしゃっていました。

指導者には現代的な指導の方法を研究して学んでいただきたいです。

体罰や脅しで、スポーツが巧くなるんでしょうか? 私の大いなる疑問です。

 

ポチッとよろしくお願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

« 飲みたいときにサッと沸く!電気ケトル* | トップページ | 子ども部屋は不要です!? »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飲みたいときにサッと沸く!電気ケトル* | トップページ | 子ども部屋は不要です!? »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ