« モントンのチョコレートケーキを作ってみる。 | トップページ | 生者と死者の再会の意味は?〜ツナグ »

2013/02/15

おとなになるって難しい!? 三月の招待状

角田光代さんの小説を読みましたhappy01

「三月の招待状」

大学時代からの友人 男女5人(30代半ば)の物語。

5人の仲間内で結婚した裕美と正道の「離婚式」への招待状が届くところから物語はスタートします!

角田さんの小説は、「どうやって"大人になるか"もがいている」2〜30代の人たちがよく出てくるような気がします。

そしてキーワードは、「関係性」 かな? 

人の性格はそう変わるものではないが、人との関係は変えることができる。そのことによって、新たな自分に出会うことができる、というだれかの言葉(笑)を思い出しました。

また、この小説には、「始めるための離婚」 と 「終わらせるための結婚」 が出てきます。逆説的ですけど。

離婚や結婚って、現代の大人になるためのイニシエーション(通過儀礼)的な役割があるんだろうな、だから、「離婚式」っていうのも、あっていい!と思いました。

子どものできない夫婦が出てきますが、それは、おそらく、象徴的に、「大人になることの難しさ」を表しているのではないかと思ったり…。

それにしても、角田さんは、日常生活の描写とビミョウな心理描写がうまいな〜!

好き嫌いの分かれるストーリーかと思いますが…5人のうちで、感情移入できる人がいれば、楽しめるかも!?

ワタシはまあまあ、楽しめましたよ♪


4087712451 三月の招待状
角田 光代
集英社  2008-09-04


by G-Tool


ポチッとよろしくお願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

イライラしない子育て術☆アンガーマネジメントセミナーはこちら

 

« モントンのチョコレートケーキを作ってみる。 | トップページ | 生者と死者の再会の意味は?〜ツナグ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モントンのチョコレートケーキを作ってみる。 | トップページ | 生者と死者の再会の意味は?〜ツナグ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ