« 更年期の予兆!? | トップページ | 子連れでラーメン博物館♪ »

2013/04/13

女はいつまでたってもガール。

奥田英朗の「ガール」を読みました。

映画化されたので、ご存知の方も多いと思います。

原作は、企業で働く30代女子を主人公にした短編5作。

軽妙で、ひねりがあって、最後はほろっとさせる…奥田ワールド全開!

彼女たちは、独身だったり、結婚してるが子がいなかったり、シングルマザーだったり、と様々ですが、

みんな仕事が好き。会社が好き(いやなこともいっぱいあるけど)。

いろんな壁にぶつかりながら、バリバリ働いている。今の自分と自分の将来にちょっぴり不安を抱えながら…。

「別の人生があったんじゃないか…」 と時々ブルーになる。

高校の同窓会で専業主婦の友人と話した後の、主人公の思いに共感!

立場はちがっても、女同士はあわせ鏡だ。自分が彼女だったかもしれないし、彼女が自分だったかもしれない。そう思えばやさしくなれる。

外で働く/働かない、結婚する/しない、子どもを産む/産まない… といくつかの選択肢が女にはあるわけで、当然、あのときあれを選んでいれば…とふと考えたりすることもあるのですよね。

悩んだり、迷ったりするのは悪いことではないと思うけど、

自分が選んだ道(たとえ、そうせざるを得なかった道だとしても)を

人と比べるのではなくて、誇りを持てたら、どういう生き方であっても、幸せなんじゃないかなと思います。

それと、女はいつまでも「ガール」=少女の部分を残しているんだなと。外見がということではなくて、中身の話ですよ。ワタシも、高校生ぐらいの自分が原点だなと思うこと、たまにあります!

だからという訳ではないですが、この本、高校生ぐらいの女の子たちにもぜひ読んで欲しいな〜 会社で働くということがどういう感じがイメージできるかもしれないし。

会社時代を思い出したり、くすっと笑えたり、うるっと涙ぐんだり…元気をもらえた短編集でした!

 

4062132893 ガール
奥田 英朗
講談社  2006-01-21


by G-Tools





ポチッとよろしくお願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

« 更年期の予兆!? | トップページ | 子連れでラーメン博物館♪ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

ゴリさんは、読書家でいらっしゃいますね。
生きていく上で、心の糧となり、素晴らしいことだと思います。
その上、読後感想が実にお上手で、いつも引き込まれ、読みたくなってしまいます。
でもそれが実践できず家事に追われてばかりの情けない私なんです。
それに感想文を書くのも苦手。
ゴリさんにコツを教えてほしいくらい。

さて今日はお尋ねしたいことがあります。

先日薦めて下さった、七つの習慣の書籍の出版社など、もう少し詳しく教えていただけますか。
以前ご紹介なさっていたことはよく覚えているのですが、そこまで昨夜は行き付けませんでした。
土曜日に長女宅へ行く時、書店によって、本の題名を伝えた所、七つの習慣で、いろいろな出版社が別の本を出していると言われてしまいました。
それでは、困った!となり買いませんでした。
正確な題名が分かってから、今度は二冊の本をアマゾンでお願いしようと思っています。
決して急ぎませんので、お暇なときにでもお返事、宜しくお願い致します。

ラーメン博物館、とても楽しそうですね~
正に昭和の雰囲気で、ゴリさんの撮影もお見事。
孫達をいつか連れて行って上げたいです。

かれん桜さん、
コメントありがとうございます。
ほめ過ぎですよ〜coldsweats02

ご質問の、7つの習慣は、コヴィー著 キングベアー出版です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/aworssimsloli-22/
分厚い本なので、中学生が読むのには励ましが必要かもしれません。(ご両親も一緒に読むとか?)

7つの習慣ティーンズ という本もあります。アメリカのティーンエイジャー向けのようです。これもコヴィー著 キングベアー出版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638201/aworssimsloli-22/
ワタシは読んだことがないのですが、アマゾンレビューを見ると、良い評価もありますね。こちらでもよいかもしれませんね。

ご本人が興味を持って読んでくれるといいですね!!

早速にお応え、有難うございます。
書店員が、一冊手にして見せてくれたのが、とても立派な装丁の分厚い本でした。
それで良かったのかもしれませんね。
お仕事でお疲れでしたでしょうに、ご丁寧なお返事、申し訳なく恐縮に存じます。
今日も素敵な一日であられますように♪。

かれん桜さん、
お返事ありがとうございます。
ほんとに、分厚い本なんですよね。
中味はそれほど難しくはないですが、
読み切るのは大変かしら? でも
優秀なお孫さんなら大丈夫でしょう!!
かれん桜さんも、お身体にお気をつけて
素敵な日々をお送りくださいませ〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 更年期の予兆!? | トップページ | 子連れでラーメン博物館♪ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ