« 子どもを入れたい高校見つけた! | トップページ | 松岡圭祐 催眠 »

2013/09/13

朝井リョウ 何者

4103330619 何者
朝井 リョウ
新潮社  2012-11-30


by G-Tools

久しぶりの読書記録ですhappy01

直木賞作品 「何者」を読みました。

朝井リョウの本は、これでたしか4冊目。

今までと同じように、心の機微を若者言葉と巧みな比喩でていねいに紡ぐ朝井ワールド全開ですが、

就活に励む大学生の群像劇であるこの作品は、よりパワーアップしていて、心にぐっと迫るものがありました!

面白かった〜

どんでん返し?もあり、

最後は涙が出そうになりましたcoldsweats01

「就活」を通して、自分と向き合わざるをえない学生たち。

「就活」への向き合い方や、その立ち位置の微妙な違いを通しても、

仲間と自分の違いに気づき、たった一人で戦わなければならないことに気づく。。。

その戦いとは、自分との戦いだったりするわけですが。。。。

就活の大変さを感じたというより、

ツイッターなどのメディアを通して、「自分を見せる」ことにあくせくする若者たちの姿に

いまはホントに大変な時代になったなあと思いました。

たえずtweetして、自分を実況中継しないと立っていられない、という主人公たち。

その「実況中継」もだれかに批判されてしまうし。。。

ワタシが学生のころ、インターネットがなくてよかった〜と思いました。

「カッコいい自分」を見せないといけない、という強迫観念があるから

かっこわるい自分、人にかっこわるい自分を見られることが

いちばん傷つくんだろうな。。。

だから、

「かっこ悪い自分」を認めることができた人が、一番強くなれる!

そんなことを思いました〜〜〜

P.S.

あ、そうそう、

この作品を読んで、

ツイッターをやりたくなり(読みたくなり)

アカウント作っちゃいました(爆)

フォローしているだけですが。。。。


ポチッと応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

こっちのブログもよろしくお願いしますcoldsweats01

今日からイライラしない!アンガーマネジメントで楽々子育て☆

« 子どもを入れたい高校見つけた! | トップページ | 松岡圭祐 催眠 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子どもを入れたい高校見つけた! | トップページ | 松岡圭祐 催眠 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ