« 息子、病み上がりでキャンプへ。。。 | トップページ | 坂東眞砂子 くちぬい »

2013/10/25

自分の「怒り」と向き合う本

4788908069 自分の「怒り」と向き合う本
水澤 都加佐 スコット・ジョンソン 黒岩 久美子
実務教育出版  2012-09-20

by G-Tools

「幼少期から引きずってきた心の問題と、怒りの表し方は密接に結びついている。

いつもガマンしてしまう抑圧タイプの人も、すぐにキレてしまう激怒タイプの人も、過去を振り返ることで、新たな自分がみえてくる。」 (帯より)

 

さまざまなアディクション(依存症)やアダルトチルドレンのカウンセリングを行ってきたベテランカウンセラーの水澤都加佐氏の著書、「自分の「怒り」と向きあう本」

 

とても読みやすく、わかりやすいと思いますビックリマーク

いまある怒りを鎮める方法も書いてありますが、

より深く 自分のうちにある「怒りの根っこ」を探りたい方には、おすすめです!

無理なく自分の過去を振り返り(とくに子どもの頃の、オヤへの怒りですね~)

その怒りを手放すためのワークが載っています。

また、怒っている人への対応も具体的に載っていますよ~

(これは怒っている自分への対応と同じですが。。。)

「怒りの地雷を抱えているな~」と思っている方、ぜひ一読をビックリマーク

 

プロローグ 間違いだらけの「怒り」のイメージ

第1章 なぜ人は「怒り」を感じるのか

第2章 抑圧された過去の「怒り」が地雷化する

第3章 機能不全家族が生み出す「怒り」の連鎖

第4章 「怒り」を表現することが苦手な日本人

第5章 「怒り」をコントロールする「アンガーマネジメント」

第6章 自分の感情を確認し、表現するエクササイズ

第7章 「怒りからの脱出方法」・ TDM

エピローグ いま、日本人に求められる「怒りのマネジメント」

 

パパとママのためのアンガーマネジメント

90分の入門講座を開きます
。 

イライラ子育て卒業 アップ

詳細はこちら☆

« 息子、病み上がりでキャンプへ。。。 | トップページ | 坂東眞砂子 くちぬい »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

紹介を見て、読みました。
自分が抑圧してきた怒りについて、示唆が得られました。
エクササイズはじっくりやってみる価値がありそうです。
また、ある程度実践して来ていることもあり、確認出来てよかったです。
ご紹介ありがとうございました!

かっきーさん、

ブログをお読みくださり、本も読んで報告くださり、ありがとうございます!!
スイスイ読めますが、一方で、じっくり取り組めるエクササイズも乗っていて良い本ですよね!

示唆が得られたとのことで、よかったです〜
すでに実践されているのですね、素晴らしいです。
これからも続けてくださいませ〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子、病み上がりでキャンプへ。。。 | トップページ | 坂東眞砂子 くちぬい »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ