« 志望校決定への道☆ | トップページ | 発芽玄米をおためし中☆ »

2013/10/18

海堂尊 モルフェウスの領域

海堂尊の最先端医療ミステリー 「モルフェウスの領域」を読みましたshine

派手なキャラの人物が出てこないわけではありませんが、

主人公のふたりが、静かな人々(ひとりは、ほとんど眠ってるし。。。)なので、

落ち着いた、しっとりした作品に仕上がっているな〜と思いました。

 

モルフェウスとは「眠りの神」。

医療上の冬眠ならぬ「凍眠」している少年を「モルフェウス」にみたて、

彼を5年間、24時間管理し見守る涼子(研究センターの非常勤職員なのだが)は、自らをモルフェウスに仕える巫女として、アイデンティティを確立しているようでもあります。

モルフェウスである少年と巫女である涼子の、なんとも不思議な「人間関係」。

その危うい(?)関係性をテーマにした小説です。

ドナーと患者は、互いの情報を一切知らされないように、

凍眠(コールドスリープ)しているスリーパーとその管理者は、知り合ってはいけないと決まっているのだそうですが、

小説では、それが守られずに(涼子は拒否したのですが。。)

二人は互いを知るようになります。

そして、モルフェウスを世間から護るために

とった、涼子の秘策とは。。。。!?

う〜〜む、なんだか現実離れしている感じがしなくもないですが、

(医療の倫理的にどうなの?っていうところもありますし。。。)


あえて、現代のワタシたちに適用すれば、

自分の「仕事」や「役割」をメタファーでとらえること、

そして、そこにコミットすること、

そこでの出会いに開かれていること。(思い込んだり決めつけたりせずに)

そこから、新しい関係性が、新しい世界が広がっていくのかな〜と。。。

(なんか、無理矢理?)

愚痴外来の田口先生がちょこっと出て来たり、如月翔子看護師、高階院長など、シリーズのメンバーが出てくるので、それも懐かしく楽しくて☆

はい、文字通り、神秘的な、ミステリーでしたcoldsweats01





4041008301モルフェウスの領域 (角川文庫)
海堂 尊
角川書店 2013-06-21

by G-Tools



ポチッとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

« 志望校決定への道☆ | トップページ | 発芽玄米をおためし中☆ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 志望校決定への道☆ | トップページ | 発芽玄米をおためし中☆ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ