« 受験生を応援する!? あつあつシチュー♪ | トップページ | 子どもが大事なものを失くしたとき怒らないで対応する方法。 »

2013/11/20

大沼紀子 真夜中のパン屋さん

NHKドラマ10という枠、(火曜夜10時〜)、このところ、ずっと見ているかも。

だいたい、おもしろいドラマやってますね(8回シリーズかな?)。

最近始まったのは、滝沢秀明主演の、「真夜中のパン屋さん」。

タッキーがパン屋のオーナー、桐山照史がブランジェ(パン職人)で、

夜間のみ営業しているという不思議なパン屋さんに、次々と訪れる訳ありな人々。。。。

テレビでは毎回美味しそうな焼きたてパンを見せつけられ、よだれが出てしまう。。。

で、その原作を見つけたので、さっそく読んでみましたhappy01

テンポ良く話が進み、サクサク読めて、とっても楽しめました♪

ハートウオーミングなお話です。

章のタイトルが Fraisageー材料を混ぜ合わせる から始まって、

Petrissage & Pointage 生地捏ね&第一次発酵。。

と、パン作りの工程が付けられているのが、オシャレ〜☆

真夜中だけに開くパン屋というのが象徴的。

パン屋(ブランジェリー)のオーナーと職人も含め、お客さんや訪問者がみな、人には言いたくない秘密だったり、過去を持っている、キズを負っている人々なんです。

もっといえば、「家族」に捨てられたり、「家族」を失った人たち。

彼らが新しい「家族」を求めて、ブランジェリーに集まったという感じかな!?

不器用ながら彼らがその新しい家族を作るための媒介となるのが、パンであり、パン作りなわけです。

パンは平等な食べ物。道端でも公園でも、どこだって食べられる。囲むべき食卓がなくても、誰かが隣にいなくても、平気でかじりつける。

主人公の妻がいうセリフなのですが。。。なるほど!ですね。

でも同時に、大好きな人に心を込めて、その人の幸せを思って作るのがパンだ、というようなセリフも出てきます。

原作では、ストーリーは想像以上の広がりを見せて行きました。テレビドラマもこれからどんどん展開していくと思います。

楽しみ楽しみ〜☆

で、このドラマ&本のおかげで、最近近寄らないようにしていたパン屋さんに、週に1度くらいは行こう!と決意しましたcoldsweats01 (近寄らなかったのは、ダイエット&節約のためですcoldsweats01

昨日は、美味しいパン屋さんで、バゲットを購入。う〜ん、うまい!これは家では作れませんものhappy01

ちなみに、ワタシのパン作りは、目下のところ、週に一度のホームベーカリー食パンのみとなっておりますcoldsweats01

あ、話がずれてすみません。。。(^-^;

4591124797 真夜中のパン屋さん (ポプラ文庫)
大沼 紀子
ポプラ社  2011-06-03


by G-Tools

 

ポチッとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

« 受験生を応援する!? あつあつシチュー♪ | トップページ | 子どもが大事なものを失くしたとき怒らないで対応する方法。 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 受験生を応援する!? あつあつシチュー♪ | トップページ | 子どもが大事なものを失くしたとき怒らないで対応する方法。 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ