« 近場で充実の三連休♪ | トップページ | テニスひじ その後。 »

2013/11/05

伊坂幸太郎 あるキング

久しぶりに、伊坂幸太郎作品を読みました。

この方の作品は10冊ぐらい読んだと思うけど、どれもハズレがなかったですー

ナンセンスだったり、シュールだったり、ときに暴力的(そういえば、どの作品もかなり暴力的かも。。。あっさり書いてあるので、あまり感じないんですが)

淡々としていてドライなんだけど、ほろりとさせられる。

ストーリーが面白いので、ぐいぐい引き込まれる。

不思議な魅力があります。

あるキング、も、すっごく面白かった!(あくまで主観ですよ〜)

あるキング。。。あるジャンルの王となるべく、生まれついた男の物語。

その出生から、成人になるまでの軌跡を描いた、伊坂作品にしては珍しい構成かも。

特殊な星の元に生まれ(特殊な両親?)、特殊な能力をもっている人ーー普通ではない人の悲しい物語、とも言えるかな。

折しも、楽天優勝。。。。いま読むといいかも!?です^^

(仙醍キングスという弱小の野球チームが出てきますんで)

 

あるキング (徳間文庫)
伊坂 幸太郎
4198935874

 

怒りのコントロール=アンガーマネジメント&子育てのブックリストはこちら☆

 

ポチッとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 近場で充実の三連休♪ | トップページ | テニスひじ その後。 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近場で充実の三連休♪ | トップページ | テニスひじ その後。 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ