« 個人面談のはしご☆小学生&中学生 | トップページ | 授業参観のアンケートで失敗(汗)。 »

2013/12/16

角田光代 ツリーハウス

直木賞作家 角田光代さんの作品は、何冊か読みましたが、

いちばん感動しましたsign03 いまのところ、一押しですflair

「ツリーハウス」

ツリーハウス
角田 光代
416328950X

三世代同居で中華料理屋を営む家族のストーリー。

祖父の死をきっかけに、孫のひとり良嗣が、いままで全く知らなかった祖父母のストーリーを知るための旅に出る。。。というようなお話です。

若い頃、故郷/家族を捨てて、中国大陸へ渡った祖父母。

戦争、帰国、そして、貧しい中での子育てと家業、学生運動や高度成長期、バブル。。。。

大正〜昭和〜平成、そして、日本と中国と、時の流れと空間的広がりを感じる、壮大な構成。

旅を続けるうちに、なぜ、うちの家族は、「ふつう」の家族と違うのか、という良嗣の疑問が、少しずつ解けてきます。。。

祖母は、占い師の預言通り、6人の子どもを産み、そのうち3人を亡くします。

その辛い経験は、孫の世代にも少なからず影響を与えていました。

家族の歴史のうえに自分の人生があるーーそのようなことを改めて感じます。

祖父母や両親のことを根無し草だと思ってある意味見下していた良嗣ですが、

決してそうではない、と思い直します。

角田さんは、庶民の暮らし、そして、あまり前向きでない人々や、コミュニケーションのうまくいかない家族を描くのがとっても上手だなと思います。

「ふつうの人々」ーーひっそりと、地道に、目立たずに、生き延びて、そして死んでいく人々の生活が、淡々と、でもものすごく面白く、魅力的に書かれていて、圧倒される感じ。。。

いまのワタシにとって、ツボでした。

こういう小説が好きなんだな〜と自己発見coldsweats01

3.11後の多くの日本人の心にも染み入るのではないかな〜と思った次第です。


ポチッとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

« 個人面談のはしご☆小学生&中学生 | トップページ | 授業参観のアンケートで失敗(汗)。 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 個人面談のはしご☆小学生&中学生 | トップページ | 授業参観のアンケートで失敗(汗)。 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ