« 子どもが調子の悪いときに食べたいものは? | トップページ | 確定申告! »

2014/01/29

重松清 空より高く

重松清さんの 「空より高く」 を読みました。

人口が減りつつある「ニュータウン」の公立高校。

今年を最後に廃校となる高校を舞台に、目標があるようなないような、おっとりした高校生たちと、訳ありの熱血非常勤講師の先生、謎のピエロさん、、、を中心とした青春小説。

重松清が書くだけに、高校生の青春だけじゃなくて、「大人の青春」も描いていて、いいですね!

高校、そこは大人が青春に戻れる場所なのかもしれないし、
大人と子どもが交錯し、入れ替わる場所なのかも。。。な〜んて思いました。

そして、子ども、高校生にとって、大人とはどんな存在なのか?
大人は何を示したらよいのか? 
そんな会話ものっていて、考えさせられます。

表紙のデザインそのままにとってもさわやかで、期待を裏切らない読後感でした。

4120044238 空より高く
重松 清
中央公論新社  2012-09-24

by G-Tools

ほかにも、1月に読んだ本(小説ばっかり)を記録しておきます〜
あとの本は、あんまり印象に残らなかったので、記録だけ。

●中田 永一 くちびるに歌を

五島列島を舞台にした、中学校の合唱部の物語。
これも、さわやかな青春小説でした。

舞台設定といい、ストーリーといい、とってもよくできていると
思うのですが、章ごとに、男の子、女の子、と語り手が変わり、
かえって読みにくかった〜

中学生が読んだら感動するかなあ。。。!?

4093863172 くちびるに歌を
中田 永一
小学館  2011-11-24

by G-Tools

●海堂尊 ケルベロスの肖像

チームバチスタの舞台となった病院シリーズの最後だそうです。

その病院が無くなってしまうまでのお話。

権力闘争、駆け引きのミーティングの場面が多いような気がして
ワタシにとっては今ひとつ。。。

4796698582 ケルベロスの肖像
海堂 尊
宝島社  2012-07-06

by G-Tools

 

●伊坂幸太郎 PK

伊坂ワールド全開でした。
どこに行き着くのか、説明なく、
訳がわからないストーリー!?
3つのお話がちょっとずつ重なっている構成です。

この方は、絶大な権力に
支配されそうになっている、または支配されている
怖さを描くのが上手ですね。。。。

4062174960 PK
伊坂 幸太郎
講談社  2012-03-08

by G-Tools

●伊藤/円城 屍者の帝国

初めてこの著者の小説に挑戦!

。。。けど、難しすぎて撃沈でした〜

SFチックなミステリーなんだけど。。。
カラマーゾフの兄弟とかシャーロックホームズの
ワトソンとかでてきて、おもしろそうだったのですが、
わけわからなかった。

芥川賞作家はやっぱ苦手だわ〜!?


4309021263 屍者の帝国
伊藤 計劃 円城 塔
河出書房新社  2012-08-24

by G-Tools

ポチッとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

« 子どもが調子の悪いときに食べたいものは? | トップページ | 確定申告! »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子どもが調子の悪いときに食べたいものは? | トップページ | 確定申告! »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ