« 3.11で人生が変わった人 | トップページ | 水村美苗 母の遺産ー新聞小説 »

2014/03/13

春の嵐の卒業式☆

K0120001_5

(部活の後輩にもらった花束↑)

今日は、娘の中学の卒業式でした。

天気は、予報通りの雨。

午前中は、しっとりした雨で、趣がありましたが、

式が終わり、卒業生が外に出てくるころには、

風が強くなり始め、

一瞬止んだ雨も降り出し、

雨と風のなかの写真撮影会(子どもたち、親たちが自由に撮影)となり
なかなか大変でした。

この子たちの前途を表しているのかしら(笑)。

でも

寂しさと、仕切り直し、新しい出発を
象徴する春の嵐だった、と思いたいです。

式は、おごそかで、心のこもった式辞と合唱にあふれる
感動的なものでした。

生徒たちが作った3年間の行事のスローガンをちりばめて
詩のような式辞を述べてくださった校長先生。

大好きな先輩の姿が浮かぶような
贈る言葉を述べてくれた在校生。

卒業生代表の言葉は素晴らしかった〜
ありきたりでなく、
聞いていて、一つ一つの場面が浮かび、
とまどいと決意があふれる、
みずみずしい旅立ちの言葉でした。

そして、卒業生の式と伴奏による合唱。

修学旅行の広島で歌った
「きこえる」

合唱コンクールで歌い込んだ
「大地讃頌」

そして、定番の卒業ソング
「旅立ちの日に」。

それらを聞きながら、

3年間全力で取り組んだ
行事や平和学習のことが
思い出され、

多くのホンモノに触れて、
子どもたちは大きく成長したのだな〜と
よくわかりました。

こういう機会を与えてくださった
先生方に厚く厚く感謝します♪

子どもと一緒に、こういう節目のセレモニーに
出られることの幸いを噛み締めました。

素晴らしい先生や仲間と過ごせた3年間。

親としても名残惜しいくらい。

息子が早く入学してくれないかなと
二年後がいまから待ち遠しいです(笑)。

卒業おめでとうheart04

 

ポチッと応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

« 3.11で人生が変わった人 | トップページ | 水村美苗 母の遺産ー新聞小説 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3.11で人生が変わった人 | トップページ | 水村美苗 母の遺産ー新聞小説 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ