« たまった◯◯を片付ける!ゴールデンウィーク | トップページ | 小5で塾デビュー!? »

2014/05/08

【映画】 アナと雪の女王

おとといのことです。

GW最終日、家でゴロゴロしていた息子が「ヒマだヒマだ!どっかいきたい!!」というので、重い腰をあげて(笑)、映画館へ。

「アナと雪の女王」を観ました。

すでに友達と観た娘のススメで。。。。

とても良かったです!

音楽良し、歌良し、アニメーション良し、ストーリー良し。。。

映画館で大音量、大画面で見られたのがよかった♪

B00J7BM8BM アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)
V.A.
WALT DISNEY RECORDS  2014-05-02

by G-Tools

すでに映画を観られたかたも多いと思いますが、

ワタシも感想などを書いてみたいと思います☆

思ったことの一つは、

自分の持つ恐ろしい力をどう扱うか、ということ。

女王であり、アナの姉であるエルサの持つ魔法の力は、

恐ろしいものでしたが、それが、最後は、人々を幸せにする力へと変わる。。。

これって、まさにアンガーマネジメント(怒りのマネジメント)だと思いました!

なぜ、

♪♪ありのままの 姿見せるのよ ありのままの 自分になるの〜♪♪

が この映画のテーマになるのか??

そのことについては、もうひとつのブログに書いたので、

よければお読み下さいませ☆

「アナと雪の女王」にみるアンガーマネジメント!

 

もうひとつ思ったのは、

姉エルサと妹アナの

補い合う関係性のことです。

心を閉ざし引きこもる姉と、

人に心を開きすぎて失敗する妹。

慎重な姉と

天真爛漫な妹。

真逆の性格ですが、

兄弟(姉妹)にはよくあること。

映画の中で、

妹は姉を助けようとしますが、

最終的に、姉に助けられる。

どちらか一方が、

優位なのではなくて、

どちらかが一方的に助けるのではなくて、

互いが互いを必要とする関係性。

ふたりが、お互いを必要として、

お互いの良さを認め合ったときに、

世界が調和で満たされる。

それがみごとに描かれているな〜と感じました♪

理屈っぽくなりましたが、

理屈抜きに楽しめる!

そして、映画をみた子どもたちは、

上に書いたようなことを

意識せずとも、深く受けとめるのだろうな〜と

思いました♪

ワタシとしては、

アナ役の吹き替え、神田沙也加 の

声優として、またシンガーとして、

なかなかやるじゃないの!

と驚き、感動しました〜!

親の七光りから脱皮して

自分の世界を確立しましたね!!

すごいすごい!

なんだかうれしくなってしまいましたheart04

ポチッと応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

« たまった◯◯を片付ける!ゴールデンウィーク | トップページ | 小5で塾デビュー!? »

アンガーマネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たまった◯◯を片付ける!ゴールデンウィーク | トップページ | 小5で塾デビュー!? »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ