« 20分で晩ごはん♪ | トップページ | ドラマ 聖女 »

2014/09/13

珈琲店タレーランの事件簿

この本も、娘から借りて読みました♪

3巻出ているようですが、まずは1巻。

「ビブリオ古書堂の事件簿」に似ていて、殺人事件のないミステリー。

京都のカフェを舞台に、若き女性バリスタ美星が、お客であるアオヤマと一緒に、謎を解いていきます。

後半にかけて、美星とアオヤマの関係が深まっていきます。。。

それぞれの謎に包まれた人生が、少しずつ明かされていく、というのかな。

それもおもしろいし、最後は、おおー!っと思えるどんでんがえしも♪

京都の純喫茶、それだけで絵になるのですが、

珈琲のうんちくもいろいろと語られたり、

登場人物の名前が、珈琲豆の名前をなぞっていたりと

凝っています。

おいしい珈琲が飲みたくなっちゃいました!

ただひとつ、あえて難点を言えば、

おもしろい小説と思いますが、

ワタシとしては、ちょっと読みにくかった。。。です。

好みの問題なのでしょうが、文体が非常に凝っていて

逆に読み進めにくかったんです(少しね)

美星とアオヤマの会話も、すっごく硬くて。。。

これは、キャラクター作りゆえなのでしょうが、

こんな不自然な会話はないなーと思ってしまいました。

とはいえ、珈琲好きなあなたには、おすすめです!?

珈琲店タレーランの事件簿 文庫 1-3巻セット (宝島社文庫) 珈琲店タレーランの事件簿 文庫 1-3巻セット (宝島社文庫)
岡崎琢磨 shirakaba


by G-Tools

ポチッとおしていただけると喜びます♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« 20分で晩ごはん♪ | トップページ | ドラマ 聖女 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20分で晩ごはん♪ | トップページ | ドラマ 聖女 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ