« 湊かなえ 高校入試 | トップページ | 20分で晩ごはん♪ »

2014/09/09

有川浩 県庁おもてなし課

有川浩 県庁おもてなし課 を読みました。

(最近、読書ブログになってるなあ。。笑)

阪急電車、クジラの彼、植物図鑑、に続いての有川作品ですが、これもおもしろかったー!

映画になったのも、うなずけます!

こんなおもしろいのならもっと早く読めばよかった、と思う位。happy01

所は高知県。県庁というかた〜いお役所の観光部が、「おもてなし課」を作り、県の観光をてこ入れする。。のはいいのですが、

これがなかなかうまくいかない。

民間との意識のズレ、県庁内部での縦割り行政の弊害などなど。

もと県庁職員で、斬新なアイデアを出したがゆえに辞めることになった男が現れ、

この中年男と、20代の若手県庁職員、そして、高知出身の若手作家、それに女子二人が主な登場人物として、軽快に物語はすすみます。

「高知県」をどうみせて、いかに商品化するか、ワクワクするようなマーケティグの側面とその実現の困難を通して、また、ある家族の物語とひょんなことから脇で関わることになり。。。主人公が成長していく、って感じでしょうか。

人間関係の物語としても、仕事のおもしろさという点からも、おすすめ!

他の有川作品同様、これも、娘からすすめられて読んだのですが、

娘いわく「こういう仕事やりたい!」と。

おお、ぜひぜひ!

若い人、そして、日本の地方、田舎が夢をみられる、そんな小説。

有川さんは、高知県出身で、高知県の観光大使である自分の体験も織り込まれているとか。故郷を愛する想いがつたわってくる気がしました〜

4041007844 県庁おもてなし課 (角川文庫)
有川 浩
角川書店  2013-04-05


by G-Tools

ポチッとおしていただけると喜びます♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

« 湊かなえ 高校入試 | トップページ | 20分で晩ごはん♪ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湊かなえ 高校入試 | トップページ | 20分で晩ごはん♪ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ