« おしごと再開! | トップページ | 有川浩 県庁おもてなし課 »

2014/09/07

湊かなえ 高校入試

湊かなえさんの小説「高校入試」を読みました。

テレビドラマにもなったそうですね(観ていませんが)。

「ドラマとは違う結末。。」と帯にありました。

さて、舞台は、ある地方の公立高校。地元では有名な進学校で

有名大学に入るよりも、この高校に入学できることのほうが、

地元では鼻が高いそうで。。。

そういう学校を舞台に、入学試験の1週間前から、当日、と合格発表までの数日をドキュメント風に描いた物語。

高校の教師たちや、受験生、その保護者たちが、

短い章ごとに、一人称で語り、さらに「ネット掲示板」の文字が短い入るという、めまぐるしい構成です。

(先生が多くて、名前が覚えられない〜!)

謎解きとしては、おもしろいかな〜

動機としては、なんだかな〜と思わなくもないですけど、

高校、そして入試をめぐる、いろいろな思いが(受験生、教師、保護者、卒業生!)交錯していて、ちょっと考えさせられました。

わが家の娘も、この春、公立高校の入試を経験しましたしね。。。

そのときのことを思い出して、身につまされる部分もありましたね。(入試得点の開示請求とか。。。娘もしました)

入試得点の1点で喜んだり泣いたり、人生が変わるように思ってしまったりする。

たかが、高校、通過点のはずなのに、されど、高校、なんでしょうかね。。。

現実に、今年、都立高校で採点ミスが多くあり、それによって不合格になった生徒もいるとニュースでありましたもんね。

採点、大変なんだろうな〜とか、試験のときのスマホ・携帯の扱いについてとか、親からのクレームに戦々恐々とするとか、教員の大変さもリアルに描かれていて、おもしろいです。

高校入試を控えた、親子は読まないほうがいいかも〜(笑)と思いました!

4041104793 高校入試 (単行本)
湊 かなえ
角川書店  2013-06-28

by G-Tools

ポチッとおしていただけると喜びます♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« おしごと再開! | トップページ | 有川浩 県庁おもてなし課 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おしごと再開! | トップページ | 有川浩 県庁おもてなし課 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ