« 「英語で子育て」のその後は?(1) | トップページ | 女子高校生のパンケーキパーティ♪ »

2015/03/11

「英語で子育て」のその後は?(2)

E5bc172073b34282719a7d3ee332ae7a_s

 
さて、娘は3歳になった年の4月からは、認可保育園に入り、
 
ワタシもフルタイムで働き始めて、英語育児サークルは、残念ながらやめてしまいました。
 
その後も、家で英語を流したりなどしていたとは思うのですが、
あきらかに量は少なくなりましたね。
 
そして、小学校入学からは、ほとんど、なくなってしまいました!
 
ただ、アプリコット社の English World というテキストとCDはやっていたかも。
 
あと、ラボのCDを何枚か、中古でゆずっていただき、それを聞いていました。
 
英会話教室やラボパーティなどに通わせるということはしませんでした。。。
なんせ、ワタシが忙しくって。
 
娘にはピアノを習わせるぐらいでせいいっぱい。
 
そして、小学生になると、英語より、学校の勉強!という感じになってしまいましたね〜
ちなみに、1年生のときから小学校では月に1、2回英語(または国際理解)の授業がありました。
 
幼児期に「英語で子育て」を実践していた方々は、小学生になっても、英検を受験させたり、英語の本を読ませるなど、取り組みを続けて、どんどん英語の力がアップしている子どもも多いみたいですが、
ワタシは脱落でした〜
 
で、中学生になった娘と英語はどうなったのか? というと、
教科としての英語は、ふつうにできました。英語だけが得意、というのでもなく、他の教科と同じくらい、まずまずの成績。発音もまあまあ良いほうではないかしらん?
 
ワタシはほとんどみてあげず、進研ゼミでの勉強でしたが、学校のテストの点はまあまあでしたよ。
そして、高校受験でも英語は高得点(問題が易しかったというものあります)。
 
高校生になったいまは、英語の成績は良いですが、ダントツ、というわけではありません。
 
ただ、大学生になったら留学したい、とか、
将来、海外で働きたい、などと言ってます。。。
 
というわけで、
娘にとっての幼児期の英語体験(?)は、
マイナスではなかったと思いますが、
「英語嫌いにならない」という程度の成果だったのかもしれません!
 
親子での楽しい思い出になった、というのが一番の成果だったかも。。。笑
次回は、「息子編」を書いてみたいと思います^^

応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« 「英語で子育て」のその後は?(1) | トップページ | 女子高校生のパンケーキパーティ♪ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「英語で子育て」のその後は?(1) | トップページ | 女子高校生のパンケーキパーティ♪ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ