« 梨木香歩 海うそ | トップページ | ワンプレート朝ごはん♪クレープ編 »

2015/03/18

小5男子の読書日記♪その2

小5男子の読書日記♪ はこちら☆

こども、それも男の子にぜひ読んで欲しいとワタシが思うのはこれ!

4834004570 トム・ソーヤの冒険 (福音館古典童話シリーズ (17))
マーク・トウェイン 八島 太郎
福音館書店  1975-10-31


by G-Tools

マーク・トウェインの トム・ソーヤの冒険 です。

わが家にあるのは、福音館古典童話シリーズ。

「童話館ぶっくくらぶ」で娘が小学校高学年のときに配本されたものですが、

残念ながら、娘は読まなかったんですよね〜

で、しばらくほこりをかぶっていましたが、

息子が。。。ついに読むことに!

というか、ワタシが読み聞かせることになりました!

このバージョンは、オリジナルの翻訳(完訳)だと思うので、

とても文章が多く、しかも、訳が古い。。。

こどもにはわかりにくいかなと思うので、

読み聞かせることに!

けっこうまどろっこしい文章だと思うんですが、予想に反し、息子はすっごく楽しんでくれました!

トムのいたずら、

トムとジョー(だったかな?)の口ケンカのやりとり、

そして、ペンキ塗りのシーン。。。。

子どもにとっては、トムの自由奔放さや、いたずらは、おおいに魅力なんでしょうね!

ワタシがこのお話大好きだったので、

このおもしろさを息子と共有できるなんて、

ホントうれしいです☆

最後まで読むのは大変ですけど、

ちょっとずつ読んであげようと思います!

この本を読んでみて、気づいたのは、

著者はこれを大人に向けて書いたのでは?ということです。

皮肉っぽい文章や、「かつて少年だった大人にはわかると思うが」のような言い回しがでてきましたので。。。。

トム・ソーヤ、昔の言葉でいえば、ガキ大将、いまで言えば、問題児、非行少年、反抗挑戦性障害。。。でしょうか!?

学校はサボる、取っ組み合いのケンカする、家出する、子どもだけで外泊する、浮浪児やアウトローな人と付き合う、大人を馬鹿にして言う事きかない。。。

だけど、心根は優しく、友達が多く、頭のいい子です。。。

自由に生きるトムは、いまの子どもたちにとってもヒーローになりえるんだろうなと思います!

 

だけど、だけど、

息子は最近、こっちに夢中で↓

B002DE6XIY 三国志 全60巻完結セット (希望コミックス)
横山 光輝
潮出版社  2010-01


by G-Tools

コミックの三国志です!

ダンナのコレクションをなぜか見つけて、自分で押し入れから引っ張り出し。。。

まあ、これも難しそうだから、最後まで自力で読めるかどうかわかりませんが、

がんばって〜(ワタシは読んだことないんですよね。。。)

 

ポチッと応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« 梨木香歩 海うそ | トップページ | ワンプレート朝ごはん♪クレープ編 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梨木香歩 海うそ | トップページ | ワンプレート朝ごはん♪クレープ編 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ