« あきらめない!小1の壁の乗り越え方? | トップページ | 行ってよかった!春休み唯一のレジャー☆ »

2015/04/02

知っておきたい!子どもの気持ちを尊重して聴く方法。

Ce91bfa85640e229f5d1a0199d92f862_s


こんばんは~☆

いま、この本を読んでいます
「子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方大全」
(タイトル長っ!)

親子のコミュニケーション(幼児~小学生ぐらいかな?)の具体例がたくさん載っている本。

原則をしめすとともに、ひとりで、またはグループでできる演習(エクササイズ)、
「親からの質問」「体験談」などナマの声がたくさん載っていて(アメリカの事例ですが)、とっても充実していると思います!
(370ページ越えですからね)

これからそのなかから少しずつ紹介してきますね。

まずはじめに、
「子どもの気持ちを尊重する方法」。

これは、「共感的な聴き方」、「傾聴」と言い換えられると思います。

なぜ、子どもの気持ちを尊重するーー共感し、傾聴することが必要なのか?

それは、「子どもが、自分で自分を助けることができるようになるため」だと著者はいっています。

子どもが自分で自分を助けることができるようになったら、親にとてもこんなに良いこと(楽なこと!)はありませんよね!

そのために、ちょっと気をつけて、気持ちを尊重する聴き方/態度を身につけたら、良い親子関係が築ける、子どもの自尊心が育つ、など、いいことづくめでしょう!

さて、その、「気持ちを尊重する方法」ですが、
以下の4つです。


1。ながら聴きをしないでーー注意を傾けて聴く

2。質問やアドバイスをしないでーーまあ、ふうん、そう、などの言葉で、子どもの気持ちを認める

3。子どもの気持ちを否定しないでーー子どもの気持ちを、代わって言葉で表現する

4。説明したり理屈を言ったりしないでーー空想で、子どもの望んでいることをかなえる


どうでしょう? 難しいと感じますか? それとも、いつも心がけています!という方もいるかもしれませんね~

アンガーマネジメントとも関係してきますが、
子どもが怒ったり、ぐずったり、不平不満、否定的なことを言ってくるときなど、
この4つを実践するのは、オヤにとって難しいのではないでしょうか?

ネガティブな気持ちを傾聴し、共感的に聴くのは難しいんです。。。こちらの感情が揺さぶられますからね。でもそこで、アンガーマネジメントして(笑)
上の4つのように対応できたら素晴らしいですね!

無料メールマガジン 【アンガーマネジメントDE子育て】(読者147名様)
週1回の配信のメールセミナー(いつでも解除できます)
登録は、こちらから☆

 

4877713093 子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方 大全
アデル・フェイバ エレイン・マズリッシュ 三津乃・リーディ
きこ書房  2013-06-29

by G-Tools


 

応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« あきらめない!小1の壁の乗り越え方? | トップページ | 行ってよかった!春休み唯一のレジャー☆ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あきらめない!小1の壁の乗り越え方? | トップページ | 行ってよかった!春休み唯一のレジャー☆ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ