« ドキドキの☆今年の担任の先生は? | トップページ | 子どもの自立心を養う6つの方法☆ »

2015/04/10

娘、息子の失態が続くなか、母がとった行動は!?

P1580195

 

わが家の子どもたちについて、
このところ、調子のよいことばかり
書いてたような気がしますが、 
じつはそうでもないんですよ〜
 
ふたりとも、はあ?? っていうような、
驚いてしまうようなことや、
がっかりさせられることも、
多々あるんですが。。。
ただ、ワタシがバクハツしないのは、
耐性がついたのかもしれません。
慣れたっていうのもあるかもしれないけど(苦笑)
【アンガーマネジメント】
をやってるおかげなのだと思います!
 
まず、娘(高2)ですが、
春休み中、指を怪我しました。
部活のバレーボールではなく、遊びでやったバスケで。
 
「ガチでやった」ということで、
突き指して、レントゲンとったら
「骨折かも」と言われましたが、
別の病院に行ったら、「重い捻挫」ということで、
ホッとしました。
 
けが自体は娘を責めるつもりはないのですが、
ワタシも付き添って病院に行き、長時間待たされ、
仕事にも遅刻しそうだし、と、イライラしましたが、
「待たされるという状況は変えられない」と判断し、
せっかくなら娘とおしゃべりしたり、
本を読んだりして
楽しく過ごそうと思ったら、
そのように過ごせました!
 
また、娘は新年度の通学定期を買うのを
迷っていました。
(経路を変えるか、チャリ通学にするかなど)
それがなかなか決まらず、
結果的に、学校が始まってから、
定期券を買うことになり、
高額なので、ワタシが代わりに買いにいくことに。
 
そのバスの定期が、最寄り駅よりも
少し離れた駅でしか
売ってないんです。
それも、PASMOにのせるか、紙の定期かで、
売ってる駅が違ったりとかで、
(これは鉄道会社に文句を言いたい所ですが)
電車をのりついで、少し遠いところまで行き、
そして、1時間ほど並んで待つというはめに。
 
仕事帰りで疲れているのに。。。
 
でもここでも、「怒ってもしかたない」
「状況は変えられない」と判断して、
メールマガジンをゆっくり読むなどして、
時間を過ごしました(笑)。
 
イライラすると、もっと余計に疲れますしね。
 
娘がもっと早く、決断してくれればよかったのに!
などと思いましたが、
いずれにしても、定期売り場、
この時期どこ行っても混んでいるので
しょうがないのかな〜と思ったり。
 
息子(小6)は息子で、
きょうは、帰宅後に、夕方、塾
そのあとに夜フットサル、という
スケジュールいっぱいの日。
 
そのなかで、
ワタシが用意した夕食に文句をつけ
「食べられない〜!まずい〜!」
とかんしゃくを起こし。。。
 
ワタシもキレそうになりましたが、
このあと運転してフットサルに連れて行くことを考えて
自分が興奮(キレる)することのないように、
タイムアウトして(その場を離れ)
息子の気持ちになって考えて、
 
「新年度の塾1回目で疲れているし、
期待した夕食でなくてがっかりしたんだろうな」
という気持ちによりそうことにしました
(息子には何も言わず)
 
そのご、彼はひとりでフットサルの準備を始めたのですが
「アンダーシャツがない!」と叫び始め。。。
 
あーあ、
だから、いつも
前の日に準備しなさいと言ってるでしょ。。。
と言いそうになりましたが、
何も言わず(笑)、
 
「今日はアンダーシャツなしでも大丈夫!」
と言って、
お説教(問題解決)は
別の機会に、と思うことにしました。
(これから、運転がありますしね)
 
そして、息子を送りとどけて、戻ってきたら、
なにやら台所がこげくさい、
そして、シンクに黒い破片が。。。!!
 
娘に「どうしたの!?これなに!?」
ときいたら、
紙が焼けた、火事になりそうになった、
というではありませんか!
 
えっえ〜〜〜〜??!!
 
魚を焼こうとして(ワタシがお願いしたこと)
グリルの火をつけようとして、
まちがってコンロの火をつけたら、
その上にあった紙が燃えた、とのこと。
 
かなりあせったけど、
水をかけて消した。。。
とのことでした!
 
ひょえ〜〜〜
 
高校生なのに、
紙をおいたまま、火をつけるとは。。。
 
あ、でも紙(レシピ)をコンロのうえに
おきっぱなしにしたのは、
ワタシなのでした。。。(汗汗)
 
だから、娘を一方的に責めることもできず、
 
むしろ、大事にならずに済んでよかったこと、
そして、
冷静に対応した娘をほめてあげました。
 
ふ〜〜〜〜
 
わが家の台所、狭いので、
改めて見渡すと、
コンロのまわりにいろいろモノ
(燃えるもの)が置いてあります。
 
これは良い機会、と思って
片付けました!!
 
というわけで、
日々、いろいろあって
その渦中にあるときはすごくイライラしますが、
こうして書いてみると
どれも、「たいしたことではない」
というのがわかります。
(火事になりそうになったのは、マズいですが)
 
イライラしたら、
「これは怒るべきことか?」
「この状況は変えられるか?」
とこれからも考えていこうと思います☆
 
アンガーマネジメントについて知りたいかたは、
無料メルマガを読んでみませんか♪♪
【アンガーマネジメントDE子育て】
週1回の配信、メアド登録だけで、
いつでも解除できます。
 
 

応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 
 
 
 

« ドキドキの☆今年の担任の先生は? | トップページ | 子どもの自立心を養う6つの方法☆ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドキドキの☆今年の担任の先生は? | トップページ | 子どもの自立心を養う6つの方法☆ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ