« 大学のオープンキャンパスへ☆ | トップページ | 息子との夏休みのおでかけ☆ »

2015/08/06

2015年7月に読んだ小説をまとめてアップ♪

2015年7月に読んだ小説をまとめてアップ♪

ほんとは、1冊1冊、ちゃんとした感想を書きたいのですが…

なかなか手つかずでした(汗)
 
伸ばし伸ばしにしていると、本がどんどんたまってしまう予感があるので、
まとめて、読んだ本をアップします。
 
 
本をたくさん(というほどでもないと思いますが。
読んでいる人は1日1冊とかそれ以上読んでいたりするので)
読むヒケツのひとつは、
図書館で借りていることかな?と気づきました^^
 
返却期限までに読まねば!と必死になるからです(笑)。
買った本は、積ん読になりがちですー(爆)
 
 
角田光代 「笹の舟で海をわたる」
 
昭和の女性、戦中、学童疎開を経験した女性の半生を描いたもの。
主人公は、夫の弟の妻となる女性ーー実は同じ場所で学童疎開を経験した人ーー
と、結婚後に再会し、ず〜っと一緒に過ごすことになるのです。
その二人の関係や、親子関係、夫婦関係を
ていねいに扱った小説かなと思います。
平凡な素朴な女性だと思うのですが、
平凡な結婚をして、主婦をして、娘と息子を育てて、
でもどこでどうなったのか、ふたりとも疎遠になってしまって。。。
とくに娘からヒドイことを言われて、とても痛い思いをしている人。
一方、主人公に影のようにつきまとう、夫の弟の妻は、
自由奔放で、強い性格の持ち主。
いろんな葛藤を経験し、
最後は、心の自立に向かうのか?
人のせいにしない、被害的にならない女性の生き方とは。。。。?
おもしろかったです!
 
4620108073 笹の舟で海をわたる
角田 光代
毎日新聞社  2014-09-12

by G-Tools
 
篠田節子 「夏の災厄」
 
これもおもしろかったー!
スリル満点のパンデミック小説。
10年位まえに出た小説が、文庫になってもどってきたそうです。
テレビドラマにもなったとか。
埼玉のある地域だけに、
伝染病に似た症状の病気が起こり、
どんどん人が亡くなっていく。。。
はたしてそれは、
誰かの意図によるものか?
失敗なのか?
感染拡大は防げるのか。。。?
かなりリアルな感じがしました。
そして、お役所の仕事が
いかに問題があるか、ということも
ジャーナリスティックに
描かれている感じです。
この猛暑の時期に読むと
冷や汗たらり!?
いいかもですー
 
4041028124 夏の災厄 (角川文庫)
篠田 節子
KADOKAWA/角川書店  2015-02-25

by G-Tools
 
池井戸潤 「不祥事」
 
テレビドラマ「花咲舞が黙ってない!」
の原作本。
ワタシは、ドラマみていないので、
わかりませんが、
本は、とてもおもしろかったです。
銀行の不正を、同じ銀行の行員が
あばいていくという
痛快な物語です。
 
4062771373 新装版 不祥事 (講談社文庫)
池井戸 潤
講談社  2011-11-15

by G-Tools
 
月村了衛「土漠の花」
 
これも迫力あってすごかったー
ソマリアに派遣された自衛隊員たちが
任務以外の部族の争いに巻き込まれて、
殺され、そしてある人を守るために
敵を殺していく、という物語。
ものすごい迫力です。
ですが、この闘いについては、
自衛隊内でもみ消され、
なかったことにされてしまうという結末。
集団的自衛権が認められたら、
このような闘いに巻き込まれることが
増えるのでしょうか。。。
恐ろしいです。。。
 
4344026306 土漠の花
月村 了衛
幻冬舎  2014-09-18

by G-Tools

これ4冊とも勤務している学校の図書館で借りたもの。

図書館には、おもしろい小説、しかも、新しいものが置いてあるのが嬉しい限りです。

もちろん、生徒が借りるのが優先なのですが、

司書の先生が、「どうぞどうぞー」と言ってくださるので、

借りられるものは、借りています。

 

夏休み中読めるように、あと3冊借りてしまいました。
 
いま読んでいるもの&これから読むものも、楽しみ楽しみ☆
 


 

ポチッと応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« 大学のオープンキャンパスへ☆ | トップページ | 息子との夏休みのおでかけ☆ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学のオープンキャンパスへ☆ | トップページ | 息子との夏休みのおでかけ☆ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ