« 夏の3世代かぞく旅行~☆ | トップページ | 夏バテと秋に向けての意気込み!? »

2015/08/19

【映画】インサイド・ヘッド 観てきました☆

ディズニー/ピクサー インサイド・ヘッド SPECIAL BOOK (バラエティ)

ディズニー&ピクサー映画 インサイド・ヘッドを観てきました!


感情理解教育の専門家(ワタシのこと^^)としては見逃せない映画ですからね!

(というわりに、みたのは遅いですが。。。)

人の心(頭)のなかにある、さまざまな感情は、どのように機能しているのか、あるいは機能しないとどうなるのか、ということをアニメーション、ストーリーでとても上手に伝えている映画だと思います。

けっこう複雑なので、子どもも楽しめますが、大人が観るべき映画かなと思いました。

(以下ネタバレあり)

人間の部の主人公(?)ライリーは11歳の女の子。パパとママと3人で仲良く、ミネソタ州で暮らしています。

それが突然、パパの仕事の都合で、サンフランシスコに引っ越すことになり。。。

環境の変化にとまどうライリー。
転校は本当は嫌なのに、ママに「パパはお仕事で大変なの。笑顔で励ましてあげようね」と言われてしまい、自分の気持ちを押し殺すころになります。。

かたや、ライリーの頭の中に住む5人の感情たち。

ヨロコビ、カナシミ、ビビリ、ムカムカ、イカリ

この5人がやりとりしながら、
ライリーをサポートしていく(?)のです。

この5つの感情は、どれをとっても、なくてはならないもの。
ちゃんとその働きに意味があるんですねー

そして、ヨロコビとカナシミがいかに切り離せないか、
また、感情と記憶のつながり、など
脳科学や心理学、行動科学などの研究に基づいた
話になっているのではないかな、と思いました。

この話のなかでは、イカリくんは、とってもパワフル!
パワーを生かしながら、メインとなるヨロコビとカナシミをサポートしているのがよくわかりましたよ~

それから、
このお話は、思春期の物語だなということ。

ライリーは転校がきっかけではあったけれど、
ふさぎがちになったり、反抗的になるのは、
思春期では当たり前のこと。

思春期というのは
いままでの子どもの自分、幼いころの自分とお別れする、という
悲しみを抱えていることなんだ!ということが
よくわかりました。

思春期のお子さんと親御さんにも
お勧めの映画です!

いろいろな気持ちが自分の中にあることに気づいて
それを大事にして、上手につき合うこと。

子どもたちに伝えたいです^^

というわけで、
明日は、アンガーマネジメント親子体験ワークショップ!
楽しくできるといいな~


無料メールマガジン【アンガーマネジメントDE子育て】
ただいま読者230名さま

ご登録はこちらから☆

メールアドレスだけの登録。いつでも解除できます。

* info@aobadai-counseling.com のメールが受信できるように設定お願いします

ポチッと応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« 夏の3世代かぞく旅行~☆ | トップページ | 夏バテと秋に向けての意気込み!? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の3世代かぞく旅行~☆ | トップページ | 夏バテと秋に向けての意気込み!? »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ