« ワタシなりの「成功」の定義☆ | トップページ | 小学校さいごの個人面談☆ »

2015/12/05

子育ての最終的なゴールは?

こんばんは♪

きょうは素晴らしいお天気でした〜
昼間はポカポカ陽気で、コートがいらないくらい!
 
Kimg0360
 
午前中は、高校の懇談会があり、2年目にして初めて(!)行ってきましたよ〜
 
最初は、「子育て講演会」
 
高校生になっても「子育て」か!? と違和感を感じなくもなかったのですが。。
 
行ってよかったです ♡
 
お話は、全国をまわって子育て、家族について講演をされている男性。
 
ソフトな声で、感動エピソードの数々をお話してくださり、 引き込まれました!
 
思春期であっても、子どもに愛情を伝えることは大切。
 
いまの時代は、愛情を伝えづらい。
 
家族で力を合わせて何かをしなければ生きていけない、ということもあまりないし。。。
 
 
では、どうやって伝えるのか?
 
それは、
 
 
「時間」と「感動」を共有すること
 
感動、とは、一緒においしいご飯を食べる、映画を見る、 音楽を聴く、スポーツをする、旅行にいく。。。
 
 
ポジティブな感動だけでなく、
 
辛いことや苦しいことを一緒に経験して 乗り越える、
 
ということでも良いのです。
 
中学生や高校生となると、 家族全員一緒、というのはなかなか難しい。 
 
そういうときは、
子どもとどちらかの親が1対1で、でかけるのもお勧めですよ〜とのこと。
 
そうですよね!
 
わが家は春から、中学生と高校生になります。
 
子どもは部活や塾、こちらも仕事で、お互い忙しいけれど、
 
まだまだ、一緒にいろんなことを経験したり、
 
ときには子ども趣味に付き合ったり、
 
そして、子どもが困っているときは、励まし、応援していきたいなとおもいました
 
さいごに、講師より、
 
「子育ての最終的な目標はなんだと思いますか?」という質問が。
 
みなさん、「自立」と言われるそうですが。。。
 
講師は、それだけでは幸せになれないのでは?と。
 
そして、子育てのさいしゅうてきな目標とは、
 
「一生、幸せに生きるためのヒケツを子どもに伝えること」ではないか
 
とおっしゃっていました。
 
なるほど!
 
 
ではその「一生、幸せに生きるためのヒケツ」とは。。。。
 
それはね、 「人のため、他者のために生きる」ということ。
 
 
ああ、ホントにそうだなあと思いました。
 
 
ちょうど先日、これからの仕事のことでメンターに相談したとき、
 
「自分のため」と思ってやると、力が湧いて来ないし、湧いたとしても限界がある。
 
「人のため、未来を担う子どもたちのため、次世代のため」と思うと
 
力が出てくるよーという話をきいて、
 
そのときホントに自分のなかにエネルギーが充ちてくるのを感じたのでした!!
 
そうですね、ワタシも自分の子どもに、そして学校でかかわる子どもたちに、
「人のために生きること、貢献することの喜び」を身をもって伝えられる人になりたいな〜と思いました☆
 
 
 
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

« ワタシなりの「成功」の定義☆ | トップページ | 小学校さいごの個人面談☆ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワタシなりの「成功」の定義☆ | トップページ | 小学校さいごの個人面談☆ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ