« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016/02/29

スクワランオイルを使い始めました☆

1、2月と、お友達のメイクレッスンに出て、いろんなことを教えてもらいました!

洗顔からお肌のお手入れ、基礎化粧品、マッサージの仕方、メイクの仕方、化粧品について、メイク道具について。。。

これからどんどんさびしくなるばかりの(笑)お顔まわりですから、いま、これを知っておいて、ホントによかった!と思うことばかり。

そして、同時に、あきらめるのはまだ早い!

化ける、ごまかす(目の錯覚を利用してね!)ことは、できますし^^

あきらめてはもったいないですよね!

そのなかでもひとつ、よかったなと思うのは、

スクワランオイル。

きいたことあるなと思ったのですが、サメの肝油でしたっけ?

とにかく、人間の油と似ていること、匂いなし、べたつきなし、酸化しにくい、しかも、手頃なお値段なのです。

これを何につかうか?

ずばり、乳液の代わりですね。

朝、洗顔のあと(軽い洗顔でオーケー。ワタシは水だけです)

化粧水、そして、スクワランオイルを。

20分以上置いてから、ファンデーションをぬって完了です^^

夜は、クレンジング、洗顔のあと、化粧水、美容液、そしてスクワランオイル。

はい、これで、どちらかというと乾燥肌のワタシも、しっとりです^^

顔だけでなく、手や爪、髪の毛にも使えるスクワランオイル。

無添加ですから、赤ちゃんから大人までみんなで使えますね〜

Amazonや楽天でもいろいろなメーカーのものが買えるので、

(ワタシは楽天で買いました^^)

ぜひお試しを〜♪

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/02/25

引き継ぎランチ&スイーツ♡

もう2月も終わりですね。。。

この4月から、職場を一部変わることにしたので、
その引き継ぎが始まりました。
今週は、ワタシが去ることになる職場2カ所で、つまり2回引き継ぎがありました!
2回とも、親睦をかねたランチ会もしました☆
 
Img_20160225_1446522
(めっちゃ甘いスイーツ♡デニッシュフレンチトーストです!)
 

臨床心理士は女性が多いのですが、
その2カ所とも、同僚は女性、そして引き継いでくれることになった方も女性。
3人女子会となりました〜
 
ちなみに写真上のスイーツは、ワタシのチョイスでルミネ横浜のお店。
可愛くて美味しそうなケーキもたくさんあったのですが、
フレンチトーストに。ハーブティーもセットでは選べるし、良いお店でした!
 
 
引き継いでくれる女性は、ふたりとも、以前から知っている臨床心理士仲間。
信頼できる人たちに引継ができるのは、感謝だな〜と。
 
Kimg04743
 
Kimg04752 
(前菜とシーフードカレー♪こちらのお店は都内。スープもついてリーズナブルでお洒落なランチでした)
 

5年間勤めた某職場では、ワタシが辞めることが発表され、職員の方々が、
残念です〜とおっしゃってくださり、これまた恐縮であり感謝☆
 
非常勤で週2、3日だけの勤務だったのにね。
 
みなさん親切にしてくださり、協力してくださり、
気持ちよく仕事ができました!
 
辞める職場には、あと数えるほどしか行かないんだと気づき、
なんだか急に実感が湧いてきて、さびしさがこみ上げてきました。。。
 
3月に入ったら、送別会あり、新しい職場の引き継ぎありで、
あっというまに過ぎそうです。
このトランジションの時期を大切に過ごしたいなあ。。。
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/02/24

西加奈子 サラバ!

今年に入って読んだ本は13冊。

よいペースで読めているかな?と思っているのですが
今年のベスト3に入る!と思うような本に出会いました。
西加奈子 「サラバ!」上下巻 です。
 
昨年の本屋大賞受賞作ですよね。
 
前から読みたかったんですが、やっと借りられて、読了!
 
ク〜 期待以上の、感動、感動!
最後のほうは涙が出っぱなしでした〜
 
悲しみの涙ではないんです。
 
感動? 感激?
主人公がわけがわからず泣いているから、もらい泣き、ともいえるし。。。
泣く、涙としてしか表現しようがない、思いのバクハツ、というのでしょうか?
 
生きるってすごいこと、人って捨てたもんじゃない。
 
自分の弱さととことんまで向き合って、生きる意味をつかんだとき、
人はものすごい行動力を発揮する。
たとえ、そこにたどりつくのに、時間とエネルギーを費やすことになったとしても。。。
 
そんな気がしました。
(以下、ネタバレあり)
 
物語は、「僕」が生まれるところの描写から始まります。
そう、これは、「僕」が生まれてから37歳になるまでの物語。
独り語りなのです。
 
とにかく、僕とその家族が日本(大阪、東京)と海外を舞台に、
いろんなことを繰り広げるので、読んでいてとってもおもしろい。
スイスイ読めてしまいます。
 
家族のなかでは母と姉がエキセントリックで、父と僕はおとなしい。
 
姉が破天荒な行いをして、母と対立したり、母が美人で「女」だったり、父が寡黙で仕事人間だったり、僕は美少年だけど、自分の意見を言わなかったり。。。なんだか、あるある満載な家族の物語。
くすっと笑えるシーンも多く、テンポよく物語は展開します。
 
男の子の心理描写がうまくて、よくここまで細かく書けるなあ(著者は女性なのに)と思ったり。
 
主人公の姉の生き方が壮絶なのですが、
求めるものをついに見つけて、心の落ち着きを得た彼女は、
僕に言います。
「あなたが信じるものを、誰かに決めさせてはいけないわ」
 
自分が何を信じるか、何を信じて生きていくか、
いまの日本でその答えを自分の力でみつけるのはとっても難しいこと。
 
だから、それを求める人は、もがき苦しむ。
求めなくても生きていける。
 
だけど、家族がばらんばらんになり、
仕事を失い、友を失い、健康も失い始めると
人はそれを求める。求めざるを得なくなる。
 
 
僕と親友のエジプト人ヤコブが一緒にみた幻のような獣。
僕は、ふたりの合い言葉である「サラバ」と名付けます。
それはふたりの魂なんだろうな。
 
内的な、魂の探求の物語なのですが、
阪神大震災、地下鉄サリン事件アラブの春、
9.11そして3.11といった社会の動きも背景にあります。
 
まとまらないけど(笑)
 
人と人が出会うことで得られるものの尊さ。
人は変われる、ということ。
(本来の姿に戻る、とも言えるのかも)
自分の経験を「伝える」ことの大切さ。
 
いろんなテーマが見えてくるけれども、
勇気が出てくるような物語だと思います^^
 
人生っておもしろい!
子どもはどう変わるかわからないし、
親がどうであれ、
子どもは自分で生きていける!
 
子育てに悩むママたちにも、ぜひすすめたいわ〜!!
 
 
 
409386392X サラバ! 上
西 加奈子
小学館  2014-10-29

by G-Tools

 
 

ポチッと応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

2016/02/22

確定申告2016

確定申告まっただなかですね!

ワタシは、還付申告になるので、毎年、所得税の確定申告受付期間の前に、さっさと済ませてしまっています^^
1月末で源泉徴収票などの書類が揃うので、2月の頭に出して(郵送で)しまうのです。
 
そうすると、還付金も、かなり早く戻ってきます^^
今年も、思ったより多くの金額が戻ってきそうで、ルンルンしています(たんに払いすぎていただけなのにね。。。不思議)
 
ワタシは、雇われカウンセラーとしての給与所得と、個人事業(カウンセリングルーム)の事業所得とがあります。
それを合算して、ひとつの確定申告にしています。
 
やり方としては、ネット上のフォーマットにインプットして、紙に印刷して郵送するのが、いちばん手軽なのではないかしらん?(電子申告は、なにやら手続きが面倒な感じ)
 
それはさておき、
給与所得と事業所得、両方あって、ちょうどよいバランスが保てているのかなといまは思ってます。精神的にも、経済的にも。。。
 
学校などでのカウンセリングは、すごく忙しくてもそうでなくても(笑)、毎月ほぼ決まったお給料がいただけるのはとてもありがたい。気持ち的に安定して、カウンセリングを行うことができると思ってます。
 
それに対して、自分で行うカウンセリングやセミナーは、どのくらいクライアントが来てくださるのか=収入があるのか、ふたをあけてみないと全くわからない世界(ワタシにとっては。笑)
 
それでも、ポツポツとクライアントさまが来てくださり、喜んでいただけて、直接、お金をいただける。それもとってもうれしく、やりがいがあります。
お給料をいただくのとはちがう喜び、やりがいなんですよね〜
 
だけど、この事業だけをやっていけばいいかというと、それはそれで苦しくなってしまうと思うので、ワタシには両方あるのがいい状態、ベストなのかなと。
 
学校でのカウンセリングも楽しく(ときどき大変なこともありますが)、個人カウンセリングのほうもやりがいある。
 
ふたつの世界を体験できて、幸せだな〜と思うのでした♡
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/02/19

感激☆息子からの手づくりプレゼント

息子が、学校からこんなものを持ち帰ってきました!

 

Kimg04742

 

Kimg04732

 

はい、カフェエプロン、手作りです!

家庭科の時間に、「お母さん(お家の人)へのプレゼントを作る」という課題で、

好きな作品(縫い物)を作ることになってまして、

冬休みのあいだに、ワタシがキットを見つけて買っておいたのでした。

(ネットでいろいろ探して、結局、ミシンメーカーのサイトでみつけたの!

どこのメーカーか。。。もう忘れちゃったけど^^)

何週間もかけて作ったようです。

「下手だからごめんね」

「へんなになっちゃった」

「オレ、遅れてる。まだできない」

と、経過報告を受けていたので、

期待していませんでした。

もともと器用なほうではないし。。というか、かなり不器用です!

使えるエプロンにならなくてもいいかな、ぐらいに思っていたのです。

ですがっ!

縫い目はともかく(笑)、ちゃんと形になってるではありませんかー!

「ミシンは得意♪」とおっしゃる息子。

キットとはいえ、縫い代を作ったり、ポケットを作ったり、

紐を作ったりと、タイヘンだったはず!

友達は、ランチョンマットとか、枕カバーとか

わりとシンプルなものが多かったようで。。。

がんばって作った息子、エライ!

ワタシの好みのカフェエプロン♪

宝物がまたひとつ増えたわ〜

 

 

以上、親バカ&リア充自慢でした^^

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/02/18

久しぶりのオーケストラに酔いしれる♪

先週末のことですが、急にN響定期公演のチケット2枚を譲っていただくことになり、オットとなんとか時間を合わせて、行くことができました! 

なんてラッキーな!!

プロオーケストラの演奏会は、何年ぶりだろう!?

ワタシは幼稚園〜中学までピアノ、

高校〜大学とクラリネット(吹奏楽とオーケストラ)をやってました。

それで、クラシックコンサートにはプロ/アマ問わず、ちょくちょく足を運びましたよ〜独身のころは^^

結婚してからも、子どもができるまではオットと行ってたかなあ。。。

そんなこんなで、土曜の午後、ワクワク気分で、渋谷のNHKホールに到着 !

Kimg0471_3

 

開演10分前だったので、ロビーは人であふれています。

N響、NHK SO っていうんですねっ! 

演目は、ブラームスのバイオリンコンチェルトと

ニールセンの交響曲第5番。

 

Image

ブラームスは聞いたことあったけど、ニールセンは初めてでした!
ブラームス、バイオリン奏者の女性(オランダの方)が有名なのかな?
人気がある演奏家だそうで、満席でした〜
カーテンコールが鳴り止まず、4、5回、舞台に出て来て、
ソロでアンコールを弾いてくれました♡
 
 
1局目が終わって、休憩時間。
 
 
オットがビールを買って、2人で分けました^^
この時間が、余裕があっていいんですよね〜
 
さて、後半、ニールセンの5番。
管楽器もたくさん出て来て、なんだかにぎやかそうな気配!
ワタシは吹奏楽出身のクラシックファンなので(笑)、
管楽器が活躍する大音量のシンフォニーが大好き☆
 
やはり、ニールセン、その期待を裏切りませんでした!
不気味な不協和音、大音量、そして、管楽器が大活躍!
とくに、クラリネットが活躍して、巧みだったわ〜
曲が終わって、指揮者が、ソリストを立たせるとき、
いちばんにクラリネット奏者が立ち上がってたから。。。
 
ただ、チェレスタ(鍵盤楽器)がどこで演奏していたのか、
聞き逃してしまった(爆)のが、唯一の後悔です〜
(いまかいまかと待っていたら、曲がおわってしまいました。笑)
 
 
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/02/13

白いピアノを買いました!!

思い立って、電子ピアノを買いました♪

4年前に、このマンションに引っ越してくる前、戸建に住んでいたときには、アップライトピアノがあったので、娘も習っていたし、ワタシもときどき弾いていました。

が、小さいマンションに引っ越してからは、ピアノなし生活。

とくに不自由は感じていなかったのですが。。。

先日、友達と話していて、「音楽がワタシを活性化する」ということに気づいたのです。

思えば、幼稚園から中学生までピアノを習い、高校、大学はクラリネット。

そのあとも、クラリネットやピアノをちょこちょこやっていました。

歌も好きだし、自然にハモれる。

適当だけど、伴奏もできてしまう。。。。という

歌や楽器の演奏は、自分にとって「とくいなこと」だったんですよね〜

クラリネットは、もう5年以上触れてもいない。。。残念ですが、

口の形がキープできず、難しそう!

ただ、ピアノなら、そんなに難しい曲でなければなんとかなりそう!

娘も音楽の授業でピアノ演奏をするというし。。。

というわけで、電子ピアノをネットで検索したら、

たくさんあるんですね!!

いろいろあるので迷いました〜

お店で実際に触ってみて、あらためてネットで調べて、

これに決定☆

KORGの電子ピアノLP380 です。

 

 

決めては、

鍵盤のタッチが良い(ピアノに近い)

音が良い

コストパフォーマンスが良い

です^^

 

Amazonで注文して(!)

自宅に届きました!

 

これ、組み立て式なんです!

オットと2人で30分、いやもっとかかったかなあ。。。

重たいから、2人でやったほうがいいです!

完成!!

Kimg0465

 

わが家の白いリビングに合わせて白を購入したのですが

リビングに置く場所なし(爆)ということで、和室に。

オットの本棚の前です(笑)

 

 

Kimg0466
 
 
 
ペダルもあるし、ヘッドフォンもついてて、夜でも演奏できます^^
 
 
Kimg0463
 
さっそく、久石譲を弾く娘。
 
思ったより、音がいいですね〜♡
とくに低音が響きます!
ヘッドフォンだと大音量で弾けて気持ちいいわ〜
ワタシは、小田和正やミュージカル(レミゼラブル)を弾いて楽しんでます♪
 
そして、息子も、片手で、テレビ番組「大改造!劇的ビフォーアフター」のなかのピアノ曲を弾いてます^^
内蔵されている曲も20曲、クラシックが多く、BGM代わりに流してます〜
買って大正解でしたheart02

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/02/08

制服を作りにいきました〜♪

Kimg0443

(卵の殻に入ったプリン♪めっちゃおいしかった〜)


息子クンの中学の制服を作りに行ってきました!

いくつかのお店で作ることができるのですが、娘のときと同じ、ショッピングモールの中のお店へ。

 

採寸をして、試着をして。。。という段取りですが、

お店の人が用意してくれたのは、一回りも二回りも大きいサイズ!

みなさんこのぐらい大きいものを買うそうです。

中学生男子は、おっそろしいほどからだが大きくなりますからね〜

(平均して、ですけど)

ズボンは、ウェストに手が入り、さらに3センチは引出すことができる、というサイズ。

これはベルトで調節できるから、まだいいですよね。

問題は、ブレザー。

お店の人は、「今の身長より、15センチ上のサイズをおすすめしています」と。

いま145センチ足らずの息子に、160センチ用のブレザーを着せてくれました。

あちゃ〜

肩は完全に落ちている。。。ブカブカもいいところ!

「制服があるいている」というのはこういうことね^^

ねんのため155センチのも着てみました。

こっちは、やや大きめ、ぐらいで違和感ありません。

が、「これだと、中2の終わりくらいで、小さくなっちゃいますね〜」と

予想するようにいうお店の人。

そうなんですかー!?

当人は、「どっちでもいい、大きい方でも全く気にならない」と。

それなら、大きいほうでいいよね、ということで、160センチを買うことに^^

ブカブカのまま、入学式を迎えますが、そのあと6月から9月ぐらいまではブレザー着ないし。。。。

これがちょうどフィットする日はいつ来るのかなあ!?

楽しみなような、恐ろしいような。。。

この、採寸&試着で、息子についてびっくりしたことがふたつほどありました。

 

その1、店員さんに、ていねいな口調でしゃべっていたこと。

「どうすればいいんですか?」「もう脱いでいいんですか?」などなど。

その2、試着したワイシャツ、ズボンをたたんで返していたこと。

店員さんも「あ、すみません、ありがとうございます」と言っていました

(たたまない子もいるのかな!?)

1も2もあたりまえのことなのでしょうが、ふだんの家での息子からは想像がつかないことなので、びっくりするとともに、やればできるじゃん!意外にしっかりしてるじゃん!と成長をうれしく思いましたよん^^

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/02/04

小6息子との口論を振り返って分析してみた^^

小6の息子には、親としてココロの筋肉を鍛えられることが多い(笑)毎日ですが、
今朝も一悶着ありました!

最近彼は、寝るのが遅く、夜10時に寝るというルールを完全無視。

10時半になってしまったり、遅いときは11時をまわることも。

10時までに寝たときは、朝7時からテレビをみていいのですが、

遅く寝たときは、翌朝テレビなし、という決まりです。

昨晩は、ベッドに入ったのが11時近かったので、

「明日は、テレビなしね!」と言っておきました。

 

ワタシのなかでは、「テレビなし=7時半まで起こさない」というつもりでした。

そして、朝、7時半に起こすと(8時に家を出れば、学校に十分間に合う)

息子が怒り出しました。

 

「なんで7時に起こしてくれないの!?」

「宿題やろうとおもったのに!!」

「ママのせいだ、ママが宿題やれ!!」


なぬ~~~~~?


ワタシもカチンときましたよー

「まだやってない宿題があったの??

そんなの知らなかった!

宿題、ママがやるわけないじゃん!!

できませんでした、と先生にいいなさい!」

などと言い返したら、売り言葉に買い言葉。

案の定、ヒートアップしてしまったので、

オットにSOSを求めました。

なんとか、ご飯をさっさと食べて、

お父さんと宿題を(けっこうカンタンでした)することができました~

 

で、モヤモヤが収まらないので、なんで頭に来たのか?

理由を思い浮かべてみました。

 

怒りのもととなる「べき」を並べてみると

●昨晩、遊んでいたのに、宿題をやっていなかった
=宿題は前の晩にすませるべき。遊んでるひまがあるなら。

●夜遅く寝たのだから、朝は早く起きるべきではない
(7時に起こさなかった理由)

●人のせいにすべきでない

●人に宿題をやってもらうべきではない

●「宿題やりませんでした」と先生に正直にいうべき

こんな感じでかなあ?

あ、あと

●人にお願いするなら、ていねいにすべき

というのもあるかも^^


自分の考えていたこと思っていたことが整理できたところで、

相手ー息子が考えていた「べき」も考えてあげました^^

●ママは「朝テレビみてはだめ」と言ったけど、「7時に起こさない」とは言っていないから、7時に起こすべき

●7時に起きれば、宿題をする時間はあった
宿題は夜やらなくてもいい、朝できるなら朝でよい

●だから、自分はわるくない。わるいのはママ。
だからママが宿題をすべき。

 

ま、ほかにも言い分はあるかもしれませんが、おもなものはこれでしょうか。。。

息子の言い分(べき、~はずだ)を見ると、
前半2こは、まちがってはいない、と思いました^^

「ママが宿題をやるべき」というのは、受けいれがたいですが、

「起こすべき時間」に、ズレがあったのですね!!

盲点でした!

たったそれだけのことで、そんなに怒ることではなかった!!

(ここ大事!)

これからはコミュニケーションをもっとよくしていく=細かく確認が必要だなと思った次第でっす

しっかし、もっと早く寝てくれないかなあ

(遅く寝ても、朝は、娘よりシャキッとすぐに起きるから、まだよいのですが。。。)


応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/02/03

めざせ☆ミニマリスト!

きょうは、節分でしたね〜

毎年とくに何もしないのですが(笑)、

子どもたちが食べたいというので、

夕食にコンビニで恵方巻を買いました!

ローソンの海鮮恵方巻、おいしかったっすー♡

 

 

Kimg0456

 

あとは、サバの味噌煮、根菜の炊き合わせ、豆腐のみそ汁。

が、主食が巻寿司だったこともあり、全体的に味が濃かったのが残念!

だけど、美味しかったから良しとします〜ヽ(´▽`)/

 

さて、「ミニマリスト」って最近、よく耳にしますよね!?

きょう見た雑誌にも載っていました!

一言で言えば、モノを持たない生活。

ミニマムで暮らすライフスタイルのことでしょうか。。。

もっと広い意味があるのかもしれません。

まえだったら、シンプルライフといっていたのが、

いまや「ミニマリスト」なんでしょうか!?

 

雑誌には、ミニマリストの暮らしぶりが紹介されていましたが、

わが家もそうかも!

 

家が4人暮らしにしては狭く(65平米、3LDK)、

台所がすごく狭いせいもあるけど、

 

●食器が少ない

●調味料やなべ類も少ない

です。

最近は、食器洗い担当のオットと娘が、

洗うお皿は少ないほうがいい!というので、

朝も夜も、ワンプレートになりつつあります。。。

 

ワンプレート プラス 汁物の茶碗またはカップですね。

 

Kimg04572

 

雑誌には、「電子レンジに入れられないから、みそ汁の茶碗は処分した」というケースも載っていました。

なるほど!

それもありなんですね〜

ただ、ご飯茶碗、みそ汁茶碗をまったく使わないというのも、味気ないかな?

そういうのを知らない子どもというのも日本人としてどうなんだろ?

と思ったりしますが。。。

ワタシはかなりの合理主義者だと思いますけど、

まだ処分する勇気がないわ〜(笑)

でも、徐々に使わなくなりそうな気がする!

台所以外のものですが、

家族みんな

●服が少ない(娘はもっと欲しそうですけどね)

●靴が少ない

●布団、寝具も少ない(お客様用とかもちろんナシ!)

ということで、収納が少ない家でもなんとかなっています!

もっとも、ふつうのお家にくらべて

極端に多いものもあります。

オットの本とCD!!

これはもうしょうがないので、薄い本棚に入れてます。

 

さらにさらに、断捨離して、

ミニマリストを目指すぞ〜!!

 

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/02/01

自分時間を楽しむ♪

Kimg04532_2
 
週末2日間は、あいかわらず、忙しかったけど(笑)楽しかったデス♪
 
アンガーマネジメントのセミナーを開催し、
 
メイクレッスンにでかけ(!)
 
息子サッカーの応援に、ママ友(学童)ランチ会♪
寒かったけど、どれも楽しかったな〜☆
 
夕方は早めに帰って来て夕食作ったり、食材の買い出しにも行きましたよ!
 
子どもたちはそんなワタシに何もいいませんが、
オットはどういうわけか、「早く帰って来て」などといいます。
 
さびしいのかしらん?
 
 
ともあれ、誰がなんといおうとも(笑)
 
自分時間をめいいっぱい楽しむ!
 
今年はこれで行こうhappy01
 
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ