« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016/05/30

夫婦ふたりで過ごす週末☆

息子の部活、先日から、1年生も、土日の遠征(練習試合など)に参加することになりました。

初めての遠征では、非常にオドロキあきれることがあり(息子個人の問題で)、それは別に書きたいと思います...
 
それはそれとして、子ども2人とも部活に行ってしまい、夫婦ふたりの週末。
怖れていた時間がやってきましたよ。。。。(爆)
 
土曜日は、一緒に生協に行った後、ワタシはひとりでヨガへ。
日曜は、ホントはヨガに行きたかったけど、夫がすねるので(?)、ふたりで出かけることに^^
 
どこがいいかな〜?あまり遠出するのも翌日にひびくし。。。と考えて
近場の里山を思いつきました!
 
そう、ちょうどそこにあるギャラリーで、
友人がアクセサリーの個展を開いていたのでした、そういえば!
 
Kimg0620
 
 
なんともほのぼの、ほっこりする「ふるさと村」へ。
ちょうど田植えのシーズン。
田んぼには、水がはられていました。
 
少し歩いて、喫茶室へ。
 
Kimg0624
 
Kimg0623
 
ワタシはコーヒー。夫はかき氷です^^
 
さて、さらにテクテク歩いて、
こんなところにあるの!?
というような場所に、
ギャラリーがありました!
 
20160530_222410
 
 
ジュエリーデザイナーの彼女は、学生時代の友達。
 
デザイナーとして独立して、好きなお仕事をされています。
かっこいい!!
 
パールやトルコ石を使った、個性的なネックレスが中心。
トルコ石をジュエリーにする技術とか、夫が熱心に訊いていて(笑)
とても興味深かったです!
トルコ石、パールといっても、いろんな種類があり、ピンキリなのですね〜
 
アクセサリーたちは、とって〜も素敵でした!!
言葉で表せないのが申し訳ないぐらいです。
 
何か出会いがあれば、欲しいな〜と思って、キョロキョロ見渡すと、
あった、ありました!
気になるパールちゃんが!
 
薄いピンクや黄色など、ナチュラルな感じの
バロックパールのネックレス!
 
バロックパール=つぶれた形のパールですね。
ひとつひとつ形がちがいます。
 
味わいがあるなあと思って。。。
 
着ていたシャツにも似合い、普段使いできそうです!
 
ということで、購入することに♪
 
(自分のポケットから出しました、念のため^^)
 
という結末の(笑)  楽しい週末を過ごしました〜^^
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/05/26

子どものガラケーが壊れた。さあどうする!?

中1息子の使っていたガラケーが壊れました!

充電が全くできなくなりました〜

 

これは、娘が使っていたガラケー(PHS)のおふる。

もう5年使っています。

 

ワイモバイルの家族割引なので、

メールと電話(ワイモバイル同士)は無料。

機種代も払い終わっていて、実質、料金は発生していませんでした。

 

息子の学校は携帯持ち込み禁止ですし、

部活の遠征時にも持っていってはいけないはず。

 

だから、ほとんど使わないんですよね〜

いままでは、ごくたまに、

友達と遊びに行くときにもっていっていました。

 

さて、どうしよう?

以下の選択が考えられると思います。

 

1)何もしない→携帯はしばらく持たない

2)修理する→修理代が発生。あるいは、古いので修理できないと言われ、機種変更をすすめられる。

3)ガラケーに機種変更

4)スマホに機種変更

 

スマホはまだ必要ないと思うのですが、

友達の7割ぐらいはスマホだと。

中学生男子にはLINEはいらないよな〜と思うんですが。。。

息子にスマホを与えたら、ゲームばかりしそうですし。。。

時間とお金がもったいないですよね!?

 

電話とメール用に、ガラケーへの機種変更(変えたら3年間の縛りあり)も

ありかと思うのですが、ガラケーは3年のしばりがあり、

さすがに高校生になったらスマホかと思うので、

いまガラケーにするのももったいないかと。

 

しかも、電話、メールはほとんど使わないし。。。

 

とすると、

1)か2)かな?

 

う〜む、悩むところですが、

携帯ショップにいく時間も、もったいない〜と感じてしまうので、

しばらく、先延ばしになりそうです^^

 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/05/24

まったりな午後♪

Roomtate

きょうは、職場(学校)の都合で、午前中でお仕事おしまい!

2時過ぎには帰って来られました。
 
5、6月は、毎年相談件数は多いのですが、
今年もすごいたくさん相談(カウンセリング)の予約が入っている日が
けっこうあり、ちょっと疲れ気味だったので、
ちょうどよかったかも!
感謝です☆
 
 
 
 
試験期間中の娘はすでに帰宅しており、
ふたりでお茶しよ〜っとコーヒーいれたところで
ピンポーンのチャイム。
 
おやおや、息子も帰ってきました!
 
部活があるはずなのに、どうしたのときくと、
「サッカー部だけ、なんだかわからないけど、休み」
とのこと。
 
 
ええ? ですけど、まあ、いっか。
ゆっくり休む時間も必要ですよね、よかったね。
 
ということで、息子にアイスを買いにいかせて(笑)、
午後のティータイムを楽しみました☆
 
そうそう、帰宅してから一本仕事もあったんですよ。
アンガーマネジメントについての電話取材。
 
某会社のウェブサイトですけどね。
 
何日かまえに、ワタシのホームページをみたとのことで
連絡をいただき、
1時間ほどの電話取材を受けることに。
 
謝礼も出るとのことで、
前もっていただいた質問項目をもとに、
準備しました。
 
とはいえ、話していると、
ちょっとあいまいな言い方になってしまい。。。(汗)
 
ライターさんからの原稿をみて、訂正をいれなくては
ならないかもしれません。
 
でも、ワタシにとっても勉強になります!
 
わかりやすく伝えるって難しいな~
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/05/22

夏服と部活でのペナルティ!

Kimg0607

(週末のランチ@イタリアンレストラン)
 
良い季節の5月もあっという間に過ぎていきますね〜w(゚o゚)w
 
息子の中学は、ブレザーとズボンの制服なのですが、
衣替えの時期がはっきり決まってなくて、
一年中、夏服でも冬服でもいいそうです。
 
校章がついていれば、
上着を着ても着なくてもOKだそう。
(式典の時は上着着用ですが)
 
で、制服を作ったお店から、
「夏服のズボンができました」 と電話があり、取りにいくことに。
 
息子にそれを伝えたら、
 
「友達の◯◯くんは、もう夏服のズボンをはいてるけど、
夏服と冬服ってどこがちがうんだろうね?って話してたんだ。
長さが同じだもん。。。」
 
というではありませんか!
 
「夏服のズボン=短パン」と思っていたのか!?
笑える〜
 
冬と夏では素材がちがう、薄いんだよ〜と教えてあげました^^
 
 
来週は体育祭、そして、6月に入ると、はじめての定期試験!
そういえば、「定期試験」の意味も知らなかったようです(笑)
 
部活(サッカー)は毎日休みなしでがんばってます。
 
このまえは、なんと練習中に、「サッカーをさせてもらえなかった」そうで。
なぜなら、「ソックスを忘れたから」!!
 
そういう1年生数名で、掃除をさせられたそうです。
(ひとりじゃなくて、よかったね^^)
 
おお〜それはよかった! いい経験になったな〜と思いました。
 
本人も「掃除の仕方がわかってよかった」などと負け惜しみ(?)を言っていました(笑)。
さすがにその晩は、親に言われなくても、ソックスをバッグに入れていましたよ(笑)。
 
こうやって、お灸を据えられること(結果を引き受けるということ)は、
強く怒られたり罵倒されるよりも、ずっといいなと思います!
 
 
娘も、高校生活最後の体育祭が間近に。
 
初めて応援団(チアガール)をやるので、ダンスの朝練など張り切ってますが、
大変なのが、衣装づくり!
 
おばあちゃまにも協力してもらいトップスはお願いして、
スカートは本人が作っています!
 
ちょうど試験前で部活が休みなので、
ミシンでスカートづくりの日々。。。。
 
きれいにできています!すごいすごい!
 
 
あれ?勉強はどうなってるんでしょう!?
 
 
 
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/05/19

きょうは休養日♪

Kimg0598

きょうは、学校行事の関係で、スクールカウンセラーの仕事はお休み☆
 
平日の、何も予定がないお休みの日は、とっても貴重!
 
お天気は最高に良いし、何をしようかな〜?? と ウキウキ考えていましたが、
 
結局、たまっていた用事をこなして、終わり...のような(汗)
 
でも、ゆっくりペースで過ごせた良い日でした♪
 
◯朝ゆっくりコーヒーを飲んで、家事ができた。
◯布団干し、布団カバーの洗濯ができた!
◯眼科の定期検査にいけた。
◯運転免許証を取りにいき(更新したので)、川べりを散歩できた♪
◯ヨガに行けた。
◯気になっていたお店で、アサイーボウルを食べることができた^^
◯チーズパンを焼いた(ホームベーカリーですが)
◯息子の部活をこっそり見ることができた^^
 
 
自分のためにすごした、という感じですね。満足!
 
 
娘は定期テスト前で、部活はないのですが、
自主的に塾(自習室)に行ったようです。エライ!
 
 
これから、きょう、最後の家事、夕食作りで〜す。
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/05/16

久しぶりのベーグル☆

Kimg0601

 

週末、ひっさしぶり〜に パンを焼きました ♪
子どものリクエストにより、ベーグルです。
 
ホントは、ホームベーカリーで普通に食パン、と思っていたのですが、
「ベーグルつくってよー!」と言われて。。。
昔たまに作っていたのを、覚えているんですかね!?
ホームベーカリーでこねと一次発酵、
取り出して、切り分けて、輪っかにして、
二次発酵。
そのあと、ゆでて、オーブンで焼き上げます。
輪っかの形作りは、オットにも参加してもらいました^^
いろんな形になりましたが、ご愛嬌ということで。
 
コンベクションオーブンの最上段と最下段でやいたら、
一部が焼き色がきつくなってしまいました。。。ほとんど、焦げに近い(笑)
 
焼きたてのベーグルは、
なにもつけなくても、もっちもちで、美味しかった〜
粉と、少しの砂糖と塩、少しのココナツオイルと水とイースト。
シンプルな味で、どんな料理にも合う感じです。
この日は、クリームシチューとともにいただきました♪
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/05/13

中学入学1ヶ月でびっくりしたこと!

いつも、中1息子のほうがワタシより少し早く帰宅するのですが、

制服のブレザーが、所定のところに掛けてなかったので

(よくあることですが^^)

「掛けておいてね」と声かけしたところ、

「洗濯機にいれた!」との返事が!!

 

なぬーーー???

「すごい汚れてるんだもん。洗って」というじゃあありませんか。

 

何にそんなに汚れたの?

そして、洗濯機で洗えると思ってるの?

このふたつに、怒るというより、あきれてしまいました〜

 

「黒板を消す係だから、汚れた〜」というのですが。。。

 

紺のブレザーを、洗濯機から取り出しすと、

ちょっとしわしわになってましたが、まあ、いいか。

 

汚れをみると、

胸のあたりにシミがいくつも。。。。

うーむ、これはチョークのシミではないような。。。。

お弁当その他の油のシミのような気がします!

 

もう、ブレザーを着ないならクリーニングに出してもよいのですが、

まだ来週も着ていくというので(衣替え時期はとくになく、自由です)

とりあえず、家で染み抜き。

 

お湯とタオルを使って、トントンたたいて、

なんとか目立つシミはとれました!

 

あ、でも、緑色の油性ペンのあともちょこっと付いてるのを発見。(汗)

 

入学1ヶ月たって、こんなに制服を汚すとは!!

予想していませんでした〜(笑)

 

娘のときとは大違いです。

娘はかなりキレイに着ていたので、

クリーニングは年に1、2回。

3年間着たあとも、知人におゆずりして

「キレイ!」と喜ばれましたから。。。

 

 

息子の場合、

3年後に、ブレザーがどうなっているのか、

楽しみなような、怖いような。。。。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/05/12

おにぎらーずでホームパーティ♪

Kimg04692

(写真はイメージです^^)
 
きょうは、オットのお友達が近くまで来るというので、
わが家に招きたいとのこと。
 
平日だし、何もおもてなしできないから無理〜と最初思ったのですが、
結婚当初はお世話になった方でもあり、
せっかくの機会なので、と来ていただくことに。
 
ほとんど、仕事帰りに買って来たモノをお出ししました^^
 
●白菜ときゅうりのつけもの
●グリーンサラダ
●ピザ2種 (チルドタイプのピザ)
●にぎり寿司(スーパーで、2人前)
 
以上は、買って来たもの。
 
そして、
初☆おにぎらーずを作りました!!
 
 
今日、職場の方に作り方を教えてもらったので。。。^^
なんというグッドタイミング!
 
きょうのおにぎらーずは、
スライスチーズ、大葉、トンテキのバーベキュー味(生協のものをオーブンで焼いた)
トンテキにしっかり味がついていたので、塩いらず!
 
おにぎらーず、いいですね!
のりを多く使うのがちょっとアレですが。。。笑
 
それ以外は、カンタンだし、ヘルシーであり、おいしい!
 
 
ビールと赤ワインで、話が弾みました♪
お客さんがくると、夫婦、親子の会話もはずんでいいですね^^
家族だけだと、マンネリな感じがありますので
 
デザートは、
ハーゲンダッツのカップアイス(値引きしていた!)
コーヒー
以上です^^
 
パーティ、というほどではありませんが、
駅前スーパーで調達した品で
十分、楽しいお家飲み会できますね^^
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/05/11

楽しいランチタイム&ストレス解消法☆

Kimg0576

(息子のお弁当♪)
 
スクールカウンセラーとして行っている学校では、
お昼は、生徒と一緒にお弁当を食べます。
 
相談室に来る生徒たちと、おしゃべりしながらお弁当♪
楽しい一時です♪
 
今日の話題はストレス解消について。
 
「先生のストレス解消法は?」と訊かれて、
う〜ん、と一瞬考えてしまいました。
 
なんだろう?
 
コーヒーを飲むことと、甘いものを食べることかしらん?
 
逆にいえば、それぐらいすれば、
ストレスは収まってしまうという。
 
けっこう、ストレスフリーな生活をしているのかもしれない!
 
毎日の仕事が、キホン、好きで楽しいことだから、ですかね。たぶん。
(大変なときもありますが)
 
これは、幸せなことだな〜と 思います。
 
気づかせてくれる質問をしてくれた生徒にも感謝♪
 
 
お気に入りカフェでのコーヒーとスイーツはもちろん、
自宅で飲むコーヒーも好き☆
 
Kimg0603
 
それに加えて、週末のウオーキングやヨガや、
小説を読んだり、家族と過ごす時間、
そして、大好きなともだちとの女子会♪
 
これが、気分転換になっているんだな、きっと!!
 
いちばんストレスフルなのは、
毎日の食事&お弁当作りかも。。。。(汗)
 
毎日、3食 X 4人分 作っているのですから。。。。
自分をほめていいですよね!?(笑)
 
 

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/05/10

「母」になるのが難しい時代!?

Kimg0603

(週末、オットとカフェへ♪)

 


今年の本屋大賞をとった辻村深月「朝が来る」

と、角田光代「坂の途中の家」を読みました。

偶然にも(?)、2冊とも、

母性、「母となること」をめぐるテーマでした。

 

「朝が来る」のほうは、不妊と、特別養子縁組をめぐる物語。

望まない命と、望んでも得られなかった命。

でも、特別養子縁組という制度が

ふたつの家族を結びつけてくれました。

切ない話ではあるけれど、

新しい形の家族、という、

希望の形が見えてきます。

 

4163902732 朝が来る
辻村 深月
文藝春秋  2015-06-15


by G-Tools

 

もうひとつの、「坂の途中の家」

タイトルからして意味深(?)ですが、

ずばり、「児童虐待」の内容です。

あ、虐待というと正確でないのかもしれませんが、

赤ちゃんを殺してしまった母親。

その裁判員に選ばれた、

幼児を育てる女性の視点から描かれています。

都会での孤独な子育て。

夫やその家族とは、

深いところで、

子育てのつらさを分かち合えない。

いわゆる支援者や先輩ママに話をきくと、

ますます、不安がつのり、

育児が辛くなってしまう。

たんに、「育児がつらい」という話でなく、

裁判員に選ばれた女性が、

赤ちゃんを殺してしまった被告の女性を

「もうひとりの私」として、

とらえているところが、著者らしい。

その境界線があいまいになってしまうところが

なんとも恐ろしいけど、

わかるような気がする。。。

 

 
4022513454 坂の途中の家
角田光代
朝日新聞出版  2016-01-07


by G-Tools





 

こういうテーマの小説が

続々と出てくるというのは、

いまの日本で 「母となること」が、

精神的にも、肉体的にも

難しくなっている。。。ということの

象徴なのでしょうかね。。。。

それが良い、悪いでなく、

そういう時代になっているのかなと

思った次第です☆

 

ポチッと応援クリックありがとうございます♪

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

2016/05/06

家族それぞれのGW♪

Kimg0571_2

今年のゴールデンウイーク。

前半何をして過ごしたか、もう忘れているので(汗)、

備忘録として書いておきます^^

 

今年は、家族バラバラで過ごした感じ。

娘は毎日部活。

夫は、仕事関係の出張、セミナーへ。

 

ワタシも、セミナー、勉強会が多かった!

連休中に、5回のセミナー・勉強会に行きました(明日行くのも含めて)

どれも、充実していましたよ〜

あとは、娘のバレーボール試合を応援に行ったり、

息子と映画、

両親と妹と一緒に久しぶりにランチができたのも

楽しかったなあ〜heart04

 

そして、息子はというと、

入ったばかりの部活が、休日はまだ1年生はお休み。

だから、「家族とすごす最後の休暇だと思ってください」と顧問の先生に言われていました。

 

何も計画してなくて、行き当たりばったりだったんですが、

夫が1泊の出張に連れて行き、その帰りに、

大宮の鉄道博物館、

上野の美術館に連れて行ったり。

夫が息子と友達を近所の釣堀に連れていったり。

ワタシが映画に連れて行ったり。

あと、お友達が誘ってくれて、バーベキューに行ってきました!

あらら、けっこういろんな遊びで充実していたじゃない!?

 

今週末は、まだ部活はなくて、

いよいよ来週末から、休日もサッカー三昧になります。

ということは、休日も弁当作りが待っているのでした!

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/05/05

心理学セミナーで浅草へ☆

Kimg0583

ゴールデンウイーク 5/3と4は、心理学関係のセミナーに行ってきました。

場所は浅草です。

何十年ぶりだろう、浅草^^

すっかり、景色が変わっている〜ように思いました。

観光客でごったがえしていましたね〜

活気のある町ですね!

 

Img_20160503_140737

 

セミナーのほうは、アメリカ人心理セラピストご夫妻のワークショップ。

年末にこのセミナーのことを知り、とても楽しみにしていました。

なぜって、この講師を知ったのは、20年前、大学で心理学を学んでいたとき。

ゼミで読んだ本が衝撃的だったのです。

あれから、20年。

ひょんなことから、このセミナーを知り、

このセラピストに生で会うことになるとは。。。!

心理臨床の現場に出て、経験を重ねて、

いま、このセミナーに出るという、

ベストタイミングだったのだと思います!

 

 

参加者は150人ぐらいだったでしょうか。

アメリカ人ご夫妻だから、なのか

(アメリカ人といっても、東洋的なものに造詣の深い方です)

場の作り方がとっても上手。

柔らかく楽しい雰囲気、ゆるい雰囲気で、セミナーがすすんでいきました。

 

心理カウンセラー・セラピストだけではなく、

コーチングをしている方や、一般の会社員の方、

大学の先生など、いろんな職業、立場の方が。

ひとりでのワーク、また、グループワークが多く、

自分のカウンセリングのなかでも生かしていきたいと

思うようなことがたくさんありました。

具体的には、カウンセリングの

セッション中に、もっともっと、深い感情や、身体の動きに

注意を払うこと、そこから、現実に適用できるヒントがでてくるということ。

もっと、実践、トレーニングを積みたいな〜と思いました!!
 

質疑応答の時間やデモンストレーションの時間でも

思わず涙を流す参加者もいて、

セミナー自体が、ある意味、癒しの場でもありました☆

参加できたことに感謝!

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/05/02

梨木香歩 ピスタチオ & 米澤穂信 王とサーカス

Kimg0555effects

素敵な作品(小説)に出会ってしまいました〜heart04

梨木香歩さんの「ピスタチオ」
グリーンをベースにした表紙デザインもさわやかで好み ☆
 
地味で静かな物語なんだけど、じわ〜んと来ました。
 
主人公でライターの翠(ペンネームは棚)。
 
飼っている犬の病気と手術、知人の書いた本を見つけたこと、その人(片山海里)が死んでいたことがわかったことなど、いろいろな偶然から、呼び寄せられるように、アフリカ、ウガンダへ向かう棚。
 
片山が研究していたのが、ウガンダの呪術医(シャーマンというものなのかな?)
片山の足跡をたどって、棚がたどりついたもの、出会った人は。。。。??
主人公、棚には連れ合いがいるし、片山とは、濃い関係ではなかったので、
彼の死を悼む悲嘆の物語、というテイストではありません。
 
けれども、登場人物それぞれが、自分や家族やペットのなんらかの喪失を身近に経験していて、死というものが物語を通底しています。
 
片山が、ウガンダで、呪術医のような役割を果たしていたことがわかるのですが、実際になにをしていたのかといえば、それは、「死に行く人に物語を与えること」だったのでした。
 
 
 
ーー患者が、というより患者と、患者のジンナジュが、本当に欲しがっているのは、ストーリーなんだって、カタヤマはよく言っていました。特に人の怖ろしがる病の場合は、なぜ、自分がその病気になったのか、納得できる物語が欲しい。患者が、いよいよ助からないとなると、カタヤマはまるで依巫にでもなったかのように、その人の一生を謳い上げるようなストーリーをつくって、訥々と話して聞かせるんです。現地の言葉で。カタヤマの言葉は、拙いものだったけど、力があった。そうすると、患者は本当に満ち足りた顔になる。見栄のためじゃない。死者には、それを抱いて眠るための物語が本当に必要なんだ、って言ってました。(p.237)
 
 
 片山海里の言っていたという、死者の「物語」こそがそれなのだろう、と思う。人の世の現実的は営みなど、誰がどう生きたか、ということを直感的に語ろうとするとき、たいして重要なことではないあ。物語が真実なのだ。死者の納得できる物語こそが、きっと。その人の人生に降った雨滴や吹いた風を受け止めるだけの、深い襞を持った物語が。ーーそういうものが、けれど可能なのだろうか。片山海里はきっと、作り手として関わりながら、自分もその物語を生きたのだろう。ストーリーに、自らの半身を滑り込ませるようにして。(p.256)
 
そして、死と生ーーいのちがそれほど離れていない、地続きのような感覚で描かれているような気もします。
ひとりの死、ひとつの命は、それだけで終わらない、その使命や仕事は、引き継がれて行くもの、というメッセージを感じました。
 
 
ーーねえ。人って不思議なものね。生きている間は、ほとんど忘れていたのに、死んでから初めて始まる人間関係っていうものがあるのね。
ーー海里のこと?
ーーまあね。あなただから言うけど、その人が死んでくれて初めて、その人をトータルな「人間」として、全人的にかかわれるようになる気がする。生きているときより、死んでから、本当に始まる「何か」がある気がする。別の次元の「つきあい」が始まるのね、きっと。あなた風に言えば、「咀嚼」できるっていうか。(p.258)
 
 
さいごに主人公が書いたと思われる 「ピスタチオ」という題名の物語が秀逸。
梨木香歩さんてほんとにすごい作家だわ〜 
同じ時代に生きていることが、幸せに感じてしまうほど!
作品に出会うたびに、圧倒されっぱなしです^^
 
 
4480804285 ピスタチオ
梨木 香歩
筑摩書房  2010-10


by G-Tools
 
 
 
もう1冊、偶然にも、これまた、女性フリーライターを主人公とした小説を読みました。
 
2016本屋大賞にも選ばれた「王とサーカス」
 
こちらも海外が舞台で、ネパール、カトマンズです。
 
カトマンズの町や宿、食べ物の様子、貧しい少年たち、など
空気感が伝わってきます。
 
ここには詳しく書きませんが、ミステリーとしても面白かったし、
ライターとしての、彼女の内面の葛藤もよく描かれていて
惹き込まれました〜
 
 
米澤さんの文章は、ムダがなく、引き締まっている感じがして、好きです〜
 
 
 
4488027512 王とサーカス
米澤 穂信
東京創元社  2015-07-29


by G-Tools

 

ポチッと応援クリックありがとうございます♪

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ