« 大腸内視鏡検査と体育祭☆ | トップページ | 学童バザーのお手伝い☆ »

2016/06/03

飽きない仕事!

Kimg0611

きょうは金曜日♪
 
月〜金のスクールカウンセラーの仕事が終わりました〜
 
そして、今日の午後は、スーパーバイザーのもとに、月1回の個人指導を受けにいってきました! 
(大好きな湘南まで。。。やっぱり空気がちがう湘南! ゆるい空気感が大好きです☆)
 
スーパービジョンでは、いつもそうですが、今回も、具体的な方策や、自分の盲点となっている部分を指摘していただき、充実の時間♪ ありがたいことです!
 
 
今週もふりかえって思うのは、この仕事は飽きないな〜ということ。
心理臨床の現場(カウンセリング)に出て、17年目で、ほぼ、同じような対象者(子どもとその保護者、女性)のカウンセリングですが、飽きがこないですね〜
 
似ているケースはあるけれども、やはり、ひとつひとつ(おひとりおひとり)が、個別性をもっている。
 
同じケースは二度となく、毎回、一期一会の心境でクライアントさんとお会いしているのかも!?
だから、ワタシも、クライアントさんと一緒に悩み考えながら、毎回毎回、対応している状態です。
 
「職業人として、50歳は、今後の30年を生きるために、新しいことを学び始める時期」というようなことが今日読んだウェブサイトの記事にあったのですが、
ワタシにとっては、毎日が新しい学びなので、
別のことを学び始める、という必要性を感じません。
(新たな分野を学ぶことじたいは、とってもいいことだと思いますが)
 
さらに、年々、難しい(と感じる)ケースとの出会いがある。。。
やはり、自分に見合った(あるいは、じぶんの実力以上の)クライアントさんが、送られてくる気がします。
 
ですから、スーパービジョンや、研修会、文献研究(本や論文を読むこと)が必須なのです。
 
このような、飽きない仕事、たいへんなこともあるけれど、やりがいのある、大好きな仕事に出会えて本当にうれしい♡ 
 
ワタシは幸せ者だな〜と思います^^
 
 
それに、ワタシはやっぱり、現場が好き☆
 
会社員をやっていたときも、「営業部」という現場が長く、
そこからスタッフ部門に移りましたが、
現場のほうがおもしろかったな〜と思うことがありました。
 
臨場感や、思いがけないに遭遇する、というワクワクが、好きだったのかもしれません。
 
心理臨床の現場でカウンセリングを行う、ということをず〜っと続けたいな〜と思うこのごろです。体力の続く限りですね。。。
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

« 大腸内視鏡検査と体育祭☆ | トップページ | 学童バザーのお手伝い☆ »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにブログに伺ったら、とても共感する記事に出会いました。私も最近の自分に対して、次の二点を感じていました!①現場が好き。学ぶのも好きだけど、現場のためになることしか、本当の意味で身を入れて学べない。②なんか最近、接するケースの内容が一段階複雑で重くなってきた。・・・あー、これって、正常なことなんだな、というふうに理解することができました。ありがとう。またおしゃべりしたいです〜。お元気で。

ゆいさん、お久しぶりです!
コメントありがとうございます^^

ゆいさんは、研究者の一面もお持ちだと思いますが、
現場が好き!なのですね。
いまのお仕事(現場)も好きなんですね〜

ケースの内容が一段と複雑で重く。。。
ありがたいことでもあり、大変なことでもありますよね〜
おからだに気をつけて!
また、お話しできる機会を楽しみにしています(o^-^o)

そうなんですよねー。本当の意味で与えられてる自分の仕事は好きなんだと思う。もう少し仕事らしくさせていくのが課題かなあ。そして、好きという表現をするのが、弱冠悔しい。なんか気がついたらこの島に流されていたような感覚が抜けません。。。けっこう楽しく暮らせる南の島なんだけど。あれ?ここなんだ?ってかんじ。。。

ゆいさん、
好き、と表現するのが悔しいって、ゆいさんらしいですね^^
自分で選んだ、ということでは(厳密に言うと)ないからなんですかね〜
でも流された南の島でけっこう楽しく暮らせるなんて、シアワセじゃないですか!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大腸内視鏡検査と体育祭☆ | トップページ | 学童バザーのお手伝い☆ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ