カテゴリー「育児」の350件の投稿

2017/08/03

家庭科の宿題にイライラした件!

Img_20170803_081113_3

(本文とは関係ありません↑ 本日の朝食♪)

 

ひっさしぶりに、超イライラしました!(笑)

中2息子の夏休みの宿題につきあって。。。
 
日々、小さなイライラはあるけれど
(you tube見ている時間が長い、とか、姿勢悪い、とか、なかなか寝ない、とか。。)
 
それはこちらも慣れっこになってしまい、またか。。。
と半分あきらめの気持ちもあって、そんなに怒らないのですが、
 
昨日とおとといは、家庭科の宿題につきあってあげて
は〜 こんなに要領が悪いのか!と 思ってワタシががっかりしたのかなあ
きつい口調で、意地の悪いことまで言ってしまいまして。。。
 
宿題は、
「お弁当作り」
 
主菜は、「豚肉のしょうがやき」と決まっていて、
それ以外に副菜を3,4品作る!
自分で考えて、分量やレシピを書く。
(栄養バランスや見た目も考えて!)
 
さらに、レポート。
工夫した点、やってみての感想、親から一言、
本人と作品が写っている写真を貼る、などなど。。。
 
はああ。。。
 
これ、家の人にかかわってもらうことが前提の宿題ですよね?
(写真とるとか)
あ〜なんて大変なんだろう!
しかも、時間が制限されているなかで、(部活や塾があって忙しい!)
やらなければなりません。
 
息子は料理自体は嫌いじゃない、むしろ好きなほうだと思うけれど、
経験が少ないので、なかなかはかどりません。
まして、3,4品を同時に作るなど、難しく。。。
 
ワタシも黙って見ていられず、
イライラした口調であーだーこーだ言ってしまいました。
料理がうまくいかないのは、しょうがないとしても、
レポートの書き方にもイライラ!
 
字が汚いのもイライラするけど(笑)
時間がかかりすぎ!
 
感想ひとつ書くにも、時間がかかっていて。。。
 
でも、ようやく仕上げたものをみると、
それなりのことが書かれていました。
(本人なりに、ということですが)
 
やってみての感想では、
 
「母がいつも簡単そうに作っていたので、
スムーズにできると思っていたが、
手際が悪くて、段取りを間違えたり。。。。」
 
などと正直に書いていました。
母の凄さが少しはわかったか!?
と、ちょっとうれしかったです(笑)。
 
ふたつめの家庭科宿題は、
「郷土料理」
 
いまの家庭科、こんな単元あるんですね!
 
郷土料理を5つ調べて、そのうちひとつを作る。
もちろん、材料とレシピ書いて、できあがったものを写真にとる。
それプラス、
住んでいる地方の、気候風土や農作物について調べる(社会科か!)
 
は〜 
これまた、時間かかりました〜
 
作るモノはすぐ決まったのですが、
そこから材料を買いに走り(ワタシが!)
 
調理は自分でやってましたが、
これも、簡単だろう、とおもいきや、
初めてだから、なのか、
不器用だから、なのか、
難儀していました。。。。
 
男の子ってこんなもの!? でしょうか
 
やっと終わってよかったのですが、
 
これより大変な宿題や
めんどくさい宿題(笑)まだまだあります。
別途書きたいと思います^^

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

2016/10/27

子育ての醍醐味〜成長を感じた時☆

中1息子、塾帰りの車の中で、めずらしく塾の話を自分からしてきました。

(塾のことも、学校、部活のことも、自分から話すということは、滅多にありません!)

「塾の国語で読んだ文章、とてもよかったよ!」と。

「どんな文?」

「うーん、子どもについての文。子どものことをよくわかってるな〜と思った。

よくわからないけど、いいこと書いてあるなって」 とのことで、

誰のどんな文章だろう?と興味津々だったのですが、帰宅して、そのプリントをみせてもらうと、

 

故・河合隼雄先生の「子どもの本を読む」からの抜粋!

 

Kimg0958_1

 

ワタシが大好きで尊敬する先生、そして大好きな本でした!

 

うれしくなって、「尊敬する、すごく有名なカウンセラーの文章だよ!」と伝えました。

 

本は読まず、マンガとYou Tubeばかりの子がこういう文章に感じ入るとは驚き!

 

(中身をきちんと理解しているかどうかは別として。笑)

 

ちなみに、わたしがこの文章読み直して、いいな〜と思ったのは、後半

 

「大人たちの現実認識があまりにも単層的で、きまりきったものとなるとき、子どもたちの目は、大人の見るのとは異なった真実を見ているのである。我々大人の目は、常識というものによって曇らされている。子どもたちの透徹した目は異なった真実をみる。…ここに、児童文学の存在意義が生じてくる。子どもの目をもって、ものを見つつ、言語表現によってそれを表現することが、その課題なのだ。…」

 

このへんのくだりです。

 

こんな文章が全部わからずとも、よい〜と感じる年齢になったんだな〜と

成長を感じて、うれしくなりました☆

(親と同じような感性を持っているということもうれしいしね^^) 

 

こういうことが子育てで味わう宝物、醍醐味かもしれませんね!

 

 

4062561298 子どもの本を読む (講談社プラスアルファ文庫)
河合 隼雄
講談社  1996-01


by G-Tools


 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/10/09

こどもふたりの合同誕生会♪

Kimg0912_1

今月10月は、子どもふたりの誕生月♪

娘が上旬で、息子が下旬ですが、

合同で(笑)、おじいちゃんおばあちゃん宅でお祝いしてもらいました☆☆

 

Kimg0908_1
メインは、ビーフシチューbyおばあちゃん♡
(ってほかのものも全部、ですが。。。)
 
おいしかったです!
 
子どもにとっての、いとことおじさんも急遽来てくれて、
にぎやかな会となりました♪
 
Kimg0915
ローソクを一緒に吹き消すの図。
 
あっというまに、18歳と13歳に。
ふたりとも、ティーンエイジャーになったんですね、そういえば。
 
娘は、予定日から10日遅れて、
満月(中秋の名月)の晩にでてきました!
 
2400gの小さめの赤ちゃん。
 
息子は、その5年後の10月、
予定日から3日遅れで、
体重は3400gとやや大きめで生まれてきました。
(出てくるとき、大変だったー)
 
ふたりとも、0〜1歳から保育園育ち。
 
大きな病気はなく、
心身ともに健やかに(たぶん!)
大きくなってくれました。
 
感謝、感謝です。。。。
 
小さいときは、いろんなことで気をもんだり心配したり。
いま思えば、そんなに心配すること、悩むことはなかったな〜と思うのですが、
そのときは、こちらも必死ですからね。
それでよかったんでしょうね^^
 
この一年も、のびやかに健やかに過ごせますように。。。!!
 
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/09/15

中高生ですが個室も学習机もありません(^^)

Kabin

 

きのう定期テストが終わった中1息子。

「やった〜 ああ〜 解放感!」と叫んでおりましたヽ(´▽`)/

そんなに勉強していないのにね。。。やれやれ

受験生の娘はというと、夏休み中から、9月初旬のテスト期間は

けっこう勉強に集中していたと思ったら、

今週は、球技大会と文化祭準備で浮かれて

それどころじゃない!?

学校に居残っては、文化祭準備、

帰宅してからも、絵を描いたりなんだかんだやっております。。。

まあ、高校生活最後の思い出作りってことで。。。

思い切りはじけて、そのあとまた切り替えてくれると

信じましょう!!

わたし自身も、ふつうに、文化祭や球技大会の打ち上げとかって

高3のときも行ってましたからね^^

 

 

今日のお題、個室と学習机。

そう、我が家には子どもに与えていません!

間取りの関係上、

子ども部屋はひとつあるものの、

二段ベッドとタンス、クローゼット、棚でぎゅうぎゅう。

この部屋は、着替えと寝るだけの部屋になっています。

ふたりとも、家では、きほん、リビングで過ごしてますね。

だから、ふたりとも勉強も、リビング。

食卓でしているのでした!

中高生になっても、なんとかなるものですね。

高校生の娘は、塾の自習室、公民館の学習室も利用してますから

リビングだけではないですけどね。

 

本棚やカラーボックスなど収納があれば、

学習机はいらない!

というのが結論です^^

 

ただひとつ誤算だったのは、

リビングで勉強することで、

テーブルの上は、

文房具や、ノート、学習道具類が

散乱している  つねにおいてある、ということです(;ω;)

なるべく片付けさせているのですが、

まあ、しょうがないですね。。。

目をつむるようにしています\(;゚∇゚)/

 

 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/09/08

定期テスト前にあそこで勉強させました。

息子の中学は、3学期制ですが、(最近は、2学期制だった中学高校が、3学期制に戻す傾向あり!)

定期テストは年4回。

中間テスト、期末テストという言い方でなく、第1回、第2回、という呼び方。

1回目の定期テストは、たしか6月。それだけ(プラス平常点)で1学期の成績が出たのでした。

 

9月、来週は、第2回のテスト。

2週間前には、テスト範囲が告知され(一枚のプリントに、全科目書かれていて、わかりやすいの!)

2週間分の、計画表(自分で書き入れるもの)も配られているのに、

息子はそっちは書こうともしません(涙)。

計画性がないんだよな〜

 

テスト対策も、塾頼みというかんじです。

塾は、週3回行ってますが、それ以外の土日にも、「テスト対策」の時間を用意してくれて、

学校ごとに対策プリントを出してくれているみたい。ありがたや〜

そして、英国数しかとっていないのに、理科社会のテスト対策もしてくれるます(涙)。

 

息子は、塾が出してくれる宿題と、学校が、テストに合わせ提出を求めるワーク、これしか手をつけていない様子。

まあ、それだけで精一杯なのでしょう。。。

 

だがしかし、集中力がすぐにとぎれること!

少しやっては、動画をみたり、何か食べたり、トイレにこもったり。。。

なだか落ち着きがない!

 

で、昨日は、夫も娘の夕食いらないというので、

息子とふたり、

ファミレスにいきました。

そこで、勉強もしてしまおう!という作戦です。

 

行ったのは、歩いていけるサイゼリヤ。

お手軽イタリアンファミレスです^^

サラダ、パスタ、ガーリックトースト、などをささっと食べてから、

ドリンク片手に勉強開始!私も読書開始!

1時間ちょっとできたでしょうか。。。

 

誤算だったのは、冷房効き過ぎで寒かったこと!

冷房大好きな息子も「寒い」といってました。

今度からは、羽織るものが必要ですな。。。。

 

さあ、テストまであと5日です。

明日まで部活あるから、土、日は、塾もあり、

めいっぱい勉強してほしいですが、

勉強するのは本人なので、見守るしかないですね〜

 

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/08/15

真夏の三者面談☆

退院してから、すっかり元気なのですが、

ぐーたらするクセがついてしまい、

テレビでオリンピックや甲子園をみてダラダラすごしておりました^^

ブログも放置して。。。笑

これから、もうすこしマメに更新していきたいですが、どうなるかな!?

 

さて、先週、唯一、電車にのっておでかけしたのは、

娘の高校の三者面談でした!

 

3年生は、夏休みに面談があるのですが、(1、2年は10月でした)

娘のクラスは、お盆の時期!

先生の都合だと思うのですが。。。お忙しいのでしょうね^^

担任である、若い男の先生との三者面談。

もちろん、テーマは受験のことです。

 

娘があらかじめ書いた、志望校リストをもとに

先生が、娘にいろいろと質問。

大学選びの基準は? 

なぜこの大学?

なぜこの学科?

ときかれ、

しどろもどろな部分も含めて

正直に答えておりました^^

そして、先生の意見や感想も述べられて、

これでよいのでは? という感じでした。

(細かいこと=この大学は難しいよ、などの話は一切なく。笑)

おかあさんは、どう思いますか?

とワタシにも 話をふってくださいました。

 

あとは、塾のことや、夏休みの勉強の進み具合を訊かれたり、

メンタル面含めて、きにかけてくださっているのかな?という印象。

9月にある、球技大会と文化祭は、最後の行事だから、楽しもうね、とか、

あと、もう少しで高校生活終わるね〜とか、

先生と娘が話していて、なんだかワタシまで、しんみりしてきてしまいました。

 

授業は1月いっぱいで、2月は自由登校になり、3月に入ってすぐ卒業式!

うわ〜 早いなあ。。。

って、そのまえに受験があるんですけどね。

この高校にワタシが行くのも、あと文化祭と卒業式ぐらいかな?

(それもまたさびしかったりして。。。)

 

残り少ない高校生活を楽しみつつ、勉強もさらにがんばってほしいです!!

 

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/07/21

中1☆1学期の成績は?

きのうで、中学は1学期終了でした!

遅刻欠席なしで、息子がんばりました〜
(ちなみに、娘の県立高校は、きょうまで授業あり)
 
中学での初めての成績はいかに??
1回だけの定期テストの結果からは予想がつかなかったのですが。。。
 
連絡票をみてみると、
ふ〜む、なるほど!!
 
先生たち、よく見ている!
と思うほど、
息子の 得意 と 苦手 がはっきり分かれる結果となりました^^
 
ちなみに、得意は、数学。
苦手は、国語と、技能教科。
あとの科目はふつう、かな?
 
まあ、こんなものかな?という印象です。
 
学校で、友達と成績を言い合ったり(合計点)しているようで、
オレはまあまあだった、
クラスで◯番以内だと思う。
と、まんざらでもなさそうな自己評価です^^
 
中学のときの内申点がとっても良かった娘の成績に比べると
え〜?っていう数字なんですけどね。。。
男の子だからこんなものなのかな?
 
そして、所見のところには、
どの教科も
授業態度が良い 
とか
積極的に授業に参加しています
 
などと書かれていて、
意外にまじめにやってるんだ!
 
と安心しました^^
 
彼の夏休みは、部活と、塾の夏期講習(夜)がメインですが、
部活は半日なので、「学童いこっかな」と言っておりました。
 
そして、今日、夏休み一日目は、みごとに朝から大雨。
 
部活中止です(明日も中止との連絡が)
で、今日は、午後からさっそく学童に出かけていきました。
ひとつ上(中2)の学童のOBをさそって。。。。^^
 
いまでも仲良しですし、一緒に学童に行けるっていいですね!
中学生になっても行きたくなる(帰りたくなる)学童。
そういう場所があって、ホントにありがたいな〜と思います!
 
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/07/05

部活を引退した受験生の事情☆

Kimg0646_1

 

先月半ばに、部活(バレーボール)を引退した高校3年生の娘。

その後の様子はどうかといいますと。。。。

 

1週間ぐらいは気の抜けたようなふわふわした感じでしたが、

その後、ちょっとずつ気合いが入って来たような!?

いままでほとんど使っていなかった手帳(その名も赤本手帳!)を使い始め、

勉強の計画を立てているようです。

(とりあえず計画立てるのは嫌いじゃないみたい。ワタシと同じ^^)

 

そして、学校で放課後に勉強している様子!

塾のほうは、週に2日、授業があるのですが、

それ以外の日も、自習室で勉強しに行っています。

学校で授業→放課後残って勉強→塾で自習または授業

という日も。(毎日ではありませんが!)

 

塾の夏期講習も、「たくさん取っていい?」ときいてきたので、OKを出すと、

「こんなにできるの?」と心配になるぐらい、沢山の講座を申込まくりでした。

(それ以外に、学校での講習にも出るそうです><)

 

同級生たちがすごく勉強していて、

最低でも1日10時間勉強、というのが、スタンダードらしい。。。

仲間からの刺激って大きいものですね〜

 

恐るべし〜

 

ただ娘は、昔からそうですけど、気持ち(気分)に波があるというか…

女の子はそういう子が多いと思いますけどね。

だから、模試の結果に一喜一憂したり、

学校で誰かの話をきいたりしたことで、

「受験やめようかな」と言い出したり、

「(目指している学科)やめようかな」と言ってみたり、

かと思うと、

「やっぱり、◯◯学科にする!これやりたいの♡」とニコニコになったり…

はい、気持ちの揺れにつき合うのが大変です(;;;´Д`)

それが親にできる、数少ないことだと思うから、

つき合えるだけつき合おうかと。。。。

 

長い夏休み、健康で、充実して過ごして欲しいです!!

 

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/06/22

初めての定期テストあれこれ☆結果編

中学に入っての初めての定期テスト。

答案が返却されています^^

結果は。。。。どうなんでしょう?

 

「平均点」を教えてくれないそうで、

いいんだか、悪いんだか、よくわかりません(><)

 

実質的に点数がいちばん良かったのは、数学。

英語と社会もまずまず。

国語と理科はその下でした。

 

他の実技教科はややこしいので、省略!(笑)

 

英語は、文法はすべて合っているのですが、

ローマ字(ヘボン式)をまちがえたのと(ほぼ全滅!)

スペルのdとbをミスしたものがいくつかあったようです(苦笑)。

 

 

今回のテスト前&テスト中に息子らしいな〜と思ったことをふたつ。

 

数学の問題、わからなくても絶対にあきらめず、

一問に1時間ぐらい時間をかけていたこと!

ワタシも夫も「もうあきらめなさいよ。。。」と言ったのですが、

本人がいやだと。

そして、とうとう、正解を見つけ出しました。

粘り強さに脱帽。

 

もひとつは、「テストに出す」と言われた漢字一覧表をなくしたこと!

「ないない!でも絶対あったもん!」とこれもしつこく探し、

ワタシが「友達に送ってもらおうか?」と提案しても、

「あったもん!」と探し続け。。。。

一緒に動線をたどっていったら、ソファーの下にあった!

という落ちでした。

 

まあ、粘り強いというか、融通がきかないというか。。。

やっぱり、こういう子なんだなあと思った次第です^^

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2016/06/16

初めての定期テストあれこれ

P1300253

 
息子の中学での初定期テストが終わりました〜
ふ〜なんだかワタシが疲れてしまいました(爆)。
 
3日間x3教科、合計9教科の試験。
 
2週間前から勉強するようにと、
範囲の一覧表や、学習計画表が配られたのですが、
息子はまったく放りっぱなし。
 
娘は塾にも行っていませんでしたし、
自分で計画的にやっていたように思うのですが、
男の子は違いますね!(男子でもひとによるのかもしれませんが)
マイペースだし、全然焦りがなくて。。。
 
もっぱら、塾の「テスト対策」にたよっていました。
ふだんの塾は、国語、数学、英語の3科目ですが、
理科と社会も、テスト対策の特別授業をしてくれて
助かりました〜
 
というわけで、2週間にわたり、週4で塾に行って
5教科は勉強。
家でも、塾で出された宿題や、
学校に提出用のワークなどをしていたようです。
 
のこりの実技4教科は、ほとんど一夜漬け!
前の日にやっていました。。。とほほ。
でも、授業中に一応ちゃんと聞いてるらしく、
1〜2回勉強すれば、なんとかなったようです。
 
初めてのテストですし、出題範囲も狭いですからね。
 
ぼちぼちテストが帰ってきましたが、
まあまあ、なのかな!?
 
英語では、スペルいっしょうけんめい覚えたのに、
bをdと書いてしまったのが2個あったとかで残念!
まあ、彼らしいのですが。。。
 
 
驚いたのは美術。
実技で、デッサンのテストだったのですが、
すっごく絵が苦手(だと思っていた)なのに
Bまるをもらえたそうで、ワタシがびっくりしてしまいました^^
 
次のテストは9月です。
 
次回からは、もう口をださずに、放置、
いえ、遠くから優しく見守りたいと思います!
 
 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

より以前の記事一覧

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ